メニュー

クリーン化の設備診断:クリーン化の基礎知識5

クリーン化の基礎知識

更新日:2018年4月11日(初回投稿)
著者:公益財団法人やまなし産業支援機構 クリーン化登録専門家 清水 英範

前回は、クリーン化活動のスムーズな推進と定着に役立つ、3ステップ推進法を紹介しました。今回は、現場のクリーン化診断を解説します。現場のクリーン化診断とは、現場のモノづくり環境や安全を確認し、改善・対策を講じる活動です。現場診断を行うことで、QCD(品質、コスト、納期)の改善、事故災害の未然防止といったメリットがあります。現場診断の中で重要な項目が、設備の診断です。今回は、現場の設備診断の進め方を3ステップにまとめて説明します。

今すぐ、技術資料をダウンロードする!(ログイン)

1. 設備診断の3ステップ

設備診断とは、稼働中の設備に不備や問題点がないか、現場で診断することです。設備診断は、設備周囲の概略診断、設備周囲の詳細診断、設備内部の詳細診断の3ステップに分けて実施するのが効果的(図1)です。それぞれの詳細を見ていきましょう。

図1:設備診断の3ステップとは

図1:設備診断の3ステップとは

1:設備周囲の概略診断

設備周囲の概略診断では、ケーブルや配管など、設備に付帯している部品などを中心に確認していきます。具体的には、排気口・配管・電源ケーブルの観察、設備上部・下部・背面の観察、設備の設置状況、作業台の設置状況、周囲の清掃状況、異臭、周囲への薬液・排水・オイル漏れの有無などを目視で観察します。

この診断で多くの不具合が容易に見つかるということは、現場の管理ができていないということです。品質問題や事故、災害、作業ミスが発生しやすいレベルであり、早急に改善・対策を講じなければいけません。概略診断を行うことで、現場の管理レベルの把握にもつながります。

2:設備周囲の詳細診断

設備周囲の詳細診断では、設備の周囲をより詳細に観察し、故障や問題がないかを確認します。特に、振動部や摺(しゅう)動部の接触・発じんに注力して確認を実施すると、クリーン化の観点からは効果的です。詳細診断を行うことで、製品加工エリアの環境改善につなげることができます。確認項目を洗い出す際は、問題がありそうな設備の部品に着目し、漏れなくチェックできるように考えます。例えば、設備のカバーに着目すると、確認項目例は以下のようになります。

  • 設備カバーが斜めに取り付けられていないか。
  • 設備カバーのねじがきちんと固定してあるか。欠落箇所はないか。
  • 設備カバーに手の跡がないか。
  • 設備カバーに汚れはないか。塗装は剥げていないか。
  • 設備カバーがさびていないか。
  • 設備カバーの内側に傷がないか。

詳細診断で設備に問題を発見した場合は、設備の稼働状況やメンテナンス状況を確認します。例えば、カバーが傾いている設備を発見したとしましょう。その設備のメンテナンス状況を確認すると、修理頻度が多いことが分かりました。カバーが傾いた理由として、取り付け・取り外しの繰り返しで変形した、取り付けが面倒なためいい加減になった、ねじがきちんと締められてないなどが考えられます。また、修理が多い設備の注意点として、同じ箇所をつかむ場合が多く、きれいに見える素手や手袋で触れていても、その箇所は徐々に汚れていきます。

故障頻度の多い設備を見つけた時、筆者は、生産計画が守られているのか確認しています。この場合、メンテナンス記録からMTBF(平均故障間隔)をチェックします。また、故障が多くても全体の生産に影響がない場合、他の設備の高い稼働率で補われている場合もあります。同じ設備でも、個性があることを知っておくことが重要です。不具合の発見を元に、発生状況やその影響を、一連の流れとしてストーリー化して考えることで、現場を見る目が高められます。

3:設備内部の詳細診断

設備周囲の確認が終わったら、設備の内部を診断します。内部診断時は、以下のようなチェック項目を作成しておくと、効率的に確認できます。

  • 設備の稼働状況
  • 設備内部の修理状況の確認
  • 設備の異常な振動、異音、異臭、発熱
  • 設備内部の配線、配管周り
  • 設備内部の気流の状況

続きは、保管用PDFに掲載中。ぜひ、下記よりダウンロードして、ご覧ください。

2. 全体診断

保管用PDFに掲載中。ぜひ、下記よりダウンロードして、ご覧ください。

3. 外部のコンサルタント・指導者依頼時のポイント

保管用PDFに掲載中。ぜひ、下記よりダウンロードして、ご覧ください。

  • セミナー8月
  • 寄稿募集
  • 基礎知識一覧
  • 販促サイト_海外展示会一覧

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー0717_01
  • 特集バナー0717_02
  • 特集バナー0717_03