メニュー

クラウドを使いこなす:クラウドの基礎知識6

クラウドの基礎知識

更新日:2019年11月20日(初回投稿)
著者:有限会社オングス 代表取締役 後藤 大地

クラウドを使いこなすポイントは、まずどのようなサービスが提供されているのかを知ることにあります。現在は、その業界で最も有名なソフトウェアパッケージを購入して利用すればよい、という時代ではありません。どのサービスが自分の求める最適解に近い機能を提供しているのか。これを知っているかどうかが、クラウドを使いこなす最初の一歩です。今回はクラウドの使いこなし方について解説します。

今すぐ、技術資料をダウンロードする!(ログイン)

1. サービスを調べる

どのサービスが自分の求める最適解に近い機能を提供しているのか、を知っているかどうかが第一歩といっても、実際のところ簡単にはいかないというのが現状です。クラウドで最大手のひとつとされる、Amazon Web Services(AWS)が2019年9月時点で提供している主要サービスを、ジャンルごとに分類して表1~23にまとめます。この段階で既に170を超えるサービスが提供されています。全てのサービスを把握するのは容易なことではありません。

Amazon Web Services(AWS)が提供している主要サービス一覧(2019年10月時点)

表1:クラウドサービス(分析)

表1:クラウドサービス(分析)

表2:クラウドサービス(アプリケーション統合)

表2:クラウドサービス(アプリケーション統合)

表3:クラウドサービス(ARとVR)

表3:クラウドサービス(ARとVR)

表4:クラウドサービス(AWSコスト管理)

表4:クラウドサービス(AWSコスト管理)

表5:クラウドサービス(ブロックチェーン)

表5:クラウドサービス(ブロックチェーン)

表6:クラウドサービス(ビジネスアプリケーション)

表6:クラウドサービス(ビジネスアプリケーション)

表7:クラウドサービス(コンピューティング)

表7:クラウドサービス(コンピューティング)

表8:クラウドサービス(カスタマーエンゲージメント)

表8:クラウドサービス(カスタマーエンゲージメント)

続きは、保管用PDFに掲載中。ぜひ、下記よりダウンロードして、ご覧ください。

2. 性能が足りるか試す

保管用PDFに掲載中。ぜひ、下記よりダウンロードして、ご覧ください。

3. 実践あるのみ

保管用PDFに掲載中。ぜひ、下記よりダウンロードして、ご覧ください。

  • セミナー2月
  • カタログバナー
  • 販促_無料出展

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー0210_01
  • 特集バナー0210_02
  • 特集バナー0210_03
  • 特集バナー0210_04
  • 特集バナー0203_01
  • 特集バナー0203_02
  • 特集バナー0203_03
  • 特集バナー0203_04
  • 特集バナー0203_05
  • 基礎知識一覧