メニュー

リテール決済システム改革1-リアルタイム・リテールペイメント化の動き-:決済システムの基礎知識5

決済システムの基礎知識

更新日:2020年1月7日(初回投稿)
著者:麗澤大学 経済学部 教授 中島 真志

前回は、大口決済システム改革における、RTGSモードとハイブリッド・モードの2つの決済機能を有するインテグレイテッド・システムを紹介しました。今回から、小口(リテール)決済の観点から、決済高度化改革の動きを解説します。今回は、リアルタイム・リテールペイメント化の動きを取り上げます。

今すぐ、技術資料をダウンロードする!(ログイン)

1. リテール決済改革の動き:大口から小口へ

前回まで見てきたように、大口決済システムについては、RTGS化やインテグレイテッド化といった高度化の動きが進められてきました。それらが一段落したところで、現在、世界的に進められているのが、企業や個人の送金を取り扱う「小口決済システム」の改革です。これらは「リテール決済改革」とも呼ばれます。決済高度化の流れから取り残され、旧態依然とした小口決済システムを、最新のIT技術を用いてグレードアップし、利用者により利便性の高い決済サービスを提供しようとする動きです。

2. リアルタイム・リテールペイメント化の動き

リテール決済改革の大きな方向性の一つは、「リアルタイム・リテールペイメント化」です。これは、従来、相手口座に入金されるまでに1~3日を要していた「スローな送金」から、ほぼリアルタイムでの入金を実現するものです(リアルタイム送金)。同時に、従来は「平日・日中の送金」しかできなかった銀行送金を「24時間365日」いつでも可能にするものです。(図1)。これによって、利用者は、休日や夜間であっても、送金、および入金の確認が即時に可能になり、利便性が格段に向上しました。

図1:リアルタイム・リテールペイメントの動き

図1:リアルタイム・リテールペイメントの動き

なお、リアルタイム・リテールペイメントは、英米では「ファスター・ペイメント」、欧州では「インスタント・ペイメント」と呼ばれます。

3. 口火を切った英国の改革

世界のリテール決済改革の口火を切ったのは、英国でした。英国には、従来「Bacs」(バックス)と呼ばれる小口決済システムがあり、送金や給与振込などに幅広く用いられてきました。ただし、Bacsは送金人が送金を依頼してから、受取人口座に入金されるまでに3日間を要する、極めて旧式な決済システムでした。例えば、月曜日に送金を依頼すると、受取人口座への入金は水曜日となります。こうしたスローな送金は、着金までに時間がかかりすぎるとして、各方面から批判の声が上がっていました。

こうした批判を受けて、英国の銀行界が数年がかりで構築したのが、「ファスター・ペイメント」という小口決済システムです。2008年に稼働を開始しました。

ファスター・ペイメントの特徴の一つは、「ほぼリアルタイム」の送金が可能なことです。送金の依頼から15秒以内には、受取人の口座に入金されます。これは、従来3日を要していたBacsに比べると、大きな改善です。

もう一つの特徴は、「24時間365日」の送金に対応していることです。送金人は、銀行の営業時間外や休日にも、インターネットなどを通じて送金依頼を行うことができ、送金指図は即時に処理されます。この点も、平日の営業時間のみに限られていたBacsに比べると、利便性の大きな改善につながりました。

従来、小口決済は、送金の完了までに1~3日を要する「スローな決済システム」であり、また送金可能な時間帯も、平日の営業時間に限定されるのが一般的な常識でした。英国が、こうした世界の常識を覆して、「リアルタイム送金」と「24時間365日送金」を実現したことは、世界に大きな衝撃を与えました。

4. シンガポールのFAST

英国の動きは、次にシンガポールに波及しました。旧式の小口決済システムの改革が喫緊の課題となっていたシンガポールでは、英国からファスター・ペイメントのシステムをそのまま購入し、2014年に「FAST」を稼働させました。このためFASTは、送金のリアルタイム処理や、24時間365日の稼働時間など、英国のファスター・ペイメントとほぼ同様の内容です。FASTは、リテール決済改革の動きが英国だけにとどまらず、世界各国に波及するきっかけとなりました。

5. 豪州のNPP

保管用PDFに掲載中。ぜひ、下記よりダウンロードして、ご覧ください。

6. 米国のファスター・ペイメント

保管用PDFに掲載中。ぜひ、下記よりダウンロードして、ご覧ください。

7. 欧州のインスタント・ペイメント

保管用PDFに掲載中。ぜひ、下記よりダウンロードして、ご覧ください。

8. 日本の24時間365日化

保管用PDFに掲載中。ぜひ、下記よりダウンロードして、ご覧ください。

  • セミナー1月
  • カタログバナー
  • 販促_無料出展

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー0114_01
  • 特集バナー0114_02
  • 特集バナー0114_03
  • 特集バナー0114_04
  • 特集バナー0114_05
  • 特集バナー0106_01
  • 特集バナー0106_02
  • 特集バナー0106_03
  • 基礎知識一覧