メニュー

補助金とは:補助金の基礎知識1

補助金の基礎知識

更新日:2020年4月7日(初回投稿)
著者:中島典子税理士事務所 代表 中島 典子

補助金について、ニュースなどで耳にしたことがあるのではないでしょうか。実際、補助金と名の付くものは数千以上あるといわれます。そのため、経営者や役員、総務、経理、士業に携わる人でも、自社ではどの補助金が使えるのか、手続きはどうするのかなど、よく分かっていないことが多いのが現状です。実際に補助金を受け取るには、越えなければならないハードルがいくつもあり、入念な準備が必要です。本連載では、全6回にわたり、ものづくりに携わる人が知っておくべき補助金の基礎知識を解説します。

今すぐ、技術資料をダウンロードする!(ログイン)

1. 補助金とは何か?

・補助金は事業を応援する返済不要の支援金
国や地方公共団体、財団などは、補助金にチャレンジする会社や事業者を募集します。会社や事業者は公募状況を確認し、チャレンジしたい場合には申請を行います。無事採択されると、補助金の交付が決定します。ただし実際には、補助事業がスタートして、一定期間の補助事業完了後、報告・検査などを経てから補助金を受け取ることができます(図1)。

図1:補助金の主な流れ

図1:補助金の主な流れ

補助金は、会社の事業計画を実行するための資金の一部となります。そのため、補助金は、国などからもらえる返済不要の支援金といえるでしょう。

・補助金の最大のハードルとは
補助金を受け取るには、大きなハードルがあります。それは採択されること、つまり申請者の中から選ばれなければならないということです。しかも、補助金の公募から申請期限までは短期間なのが特徴です。補助金を受け取るには厳しいハードルを越える必要があり、事前準備が重要です。

2. 補助金・助成金の違い

・補助金は事業を、助成金は人を応援
補助金と同様、よく活用される制度に、助成金があります。補助金と助成金は、返済不要の支援金という点では似ているものの、同じではありません。一般に、補助金は経済産業省が、助成金は厚生労働省が公募を行います。また、補助金は事業を支援するのに対し、助成金は、経営に必要とされる資源(ヒト・モノ・カネ)のうち、ヒト(人)に関わる分野を支援します。すなわち、助成金は、人の採用や育成、両立支援などの制度の整備や賃金アップ、人材育成のための研修などに必要な資金を助成します。このように、補助金は事業を、助成金は人を資金面から応援する制度といえます(表1)。

表1:補助金・助成金の主な違い

表1:補助金・助成金の主な違い

3. 補助金のメリット・デメリット

実際に補助金を活用したい場合、事前に注意すべきことがあります。具体的な内容や条件は補助金ごとに異なるため、ここでは、一般的な補助金のメリット・デメリットを解説します。

補助金のメリットとしては、原則として返済不要であること、補助金の申請を行うことで事業計画がより明確化されること、採択企業であることを対外的にアピールできることなどが挙げられます。一方、デメリットとしては、採択されない場合があること、準備や手続きに手間と時間がかかること、後払い制で入金までに時間を要すること、自己負担があることなどがあります(表2)。

表2:補助金・助成金の主なメリット・デメリット

表2:補助金・助成金の主なメリット・デメリット

補助金が入金されるには、順調な場合でも1年から1年半の期間を要するため、資金計画については入念な準備が必要です。また、ものづくり補助金など、人気のある補助金は申請数も多いため、公募時期などによっては採択されないリスクがより高くなる場合もあります。そのため、万一採択されなかった場合には、補助金に再チャレンジするか、チャレンジせず事業を実行するか、事業を見直し、または中止するかなど、事前準備の段階で検討しておく必要があります。これにより、採択されなかった場合にも、早めの対応が可能となります。

4. 補助金は段取り八分

補助金のチャレンジに成功するには、段取り八分を心がけましょう。補助金の申請には、事業計画の策定、資金計画、つなぎ融資の手配など、事前準備に多大な手間と時間を要するため、窓口となる部署や、取りまとめを行う責任者を中心に動く必要があります。しかし、通常業務との兼務により負荷が大きくなり、人手不足になることも考えられます。

補助金申請が採択されるには、入念な事前準備は欠かせないものの、申請には期限があるため、時間と効率を意識することも極めて重要なポイントです。できる事務作業は分担し、部署間で相互連携するなど、人員配置や作業の効率化を図りつつ、社内で進捗状況を共有しながら作業を進める必要があります。

いかがでしたか? 今回は、補助金と助成金の違いや、補助金のメリット・デメリットを紹介しました。次回は、補助金の活用法を取り上げます。お楽しみに!

  • セミナー6月
  • バナーテスト 観点1-A
  • カタログバナー
  • 販促_無料出展

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー0601_01
  • 特集バナー0601_02
  • 特集バナー0601_03
  • 特集バナー0601_04
  • 特集バナー0525_01
  • 特集バナー0525_02
  • 特集バナー0525_03
  • 特集バナー0525_04
  • 基礎知識一覧