メニュー

基礎知識

低・中真空の作り方:真空の基礎知識2

低・中真空の作り方:真空の基礎知識2

今回から2回にわたり、真空の作り方を解説します。今回取り上げるのは、圧力領域が10^5~10^-1Paの、低・中真空領域です(10^5は、通常の大気圧)。真空を作るには、真空ポンプを使って容器中のガスを減らします(真空排気)。低・中真空を作るには、主に気体輸送式真空ポンプを使用します。

カムアウト現象とトルクスレンチ:作業工具の基礎知識3

カムアウト現象とトルクスレンチ:作業工具の基礎知識3

今回は、ドライバのカムアウト現象、7:3の法則、トルクスレンチを解説します。ドライバを回すとき、ドライバの先端がねじ頭から外れてしまうのがカムアウト現象です。ねじを締め付けたり緩めたりする際には、カムアウト現象を踏まえて力を加える必要があります。まずは、カムアウト現象について学んでいきましょう。

防水層とは:防水工事の基礎知識1

防水層とは:防水工事の基礎知識1

建物の快適性を向上させ、劣化を防いで長期的に利用するために、防水工事は欠かせません。日本は雨が多い国であり、昔から、雨水の排水に有利な勾配屋根が使われてきました。ところが明治になり、西洋文化の影響で平らな屋根の建物が増えました。屋根を平らにすると雨が漏れやすくなるので、これを食い止める防水層という仕組みが必要になりました。この連載では、防水の基礎知識を6回にわたり解説していきます。第1回は、防水の役割と防水の必要性を説明します。

図面機能とサーフェス機能:3D CADの基礎知識6

図面機能とサーフェス機能:3D CADの基礎知識6

今回は、3D CADの図面機能とサーフェス機能を紹介します。3D CADの図面機能は、3Dモデルを利用した自動作図による正確性と省力化が大きな利点です。一方、自動作図なのでCAD機能に依存します。サーフェス機能は、パーツモデリングの一部で、ソリッド用のフィーチャーだけでは扱うことが難しい曲面形状の作成に必要です。

  • セミナー3月
  • 販促_無料出展

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー0304_01
  • 特集バナー0304_02
  • 特集バナー0304_03
  • 特集バナー0304_04
  • 特集バナー0304_05
  • 基礎知識一覧