メニュー

基礎知識

エミッション対策:EMCの基礎知識4

エミッション対策:EMCの基礎知識4

EMC(電磁両立性)には、エミッション(電気・電子機器が発する電磁ノイズ)と、イミュニティ(電磁ノイズに対する電気・電子機器の耐性)の2つの性能があります。今回は、エミッション対策というテーマで、電磁ノイズの種類と代表的な対策を解説します。

データム記号と幾何公差の表記法:幾何公差の基礎知識4

データム記号と幾何公差の表記法:幾何公差の基礎知識4

今回は、設計意図を表すためのデータム記号と、幾何公差記入枠の表記法を解説します。多くの設計者が知らないルールで、指示する場所を誤ると、設計意図が正しく図面に反映されません。測定の際にも誤った測定法になる可能性が高くなり、品質保証の仕組みが崩れてしまいます。

フラックスと雰囲気の役割:ろう付けの基礎知識4

フラックスと雰囲気の役割:ろう付けの基礎知識4

ろう付けでは、溶融ろう材の固相母材(金属材料)に対するぬれが重要です。一方、固相母材の表面には、ろう材のぬれを阻害する酸化皮膜などが存在しています。良好なろう付けを行うためには、この酸化皮膜を除去する必要があります。そこで今回は、母材の酸化皮膜を除去する2つの方法、フラックスと雰囲気について解説します。

主語と動詞は文の要:技術英語・工業英語の基礎知識2

主語と動詞は文の要:技術英語・工業英語の基礎知識2

今回は、主語と動詞について説明します。文の要は主語です。日本語は主語を省略することが多いですが、英語は主語を明示しなければなりません。このとき、何を主語にするかをしっかり見極めることが大切です。主語を決めることで、動詞を能動態にするか受動態にするかが決まります。主語と動詞は、文を決定する最も大事な要素です。

イミュニティとは?:EMCの基礎知識3

イミュニティとは?:EMCの基礎知識3

MC(電磁両立性)には、エミッション(電気・電子機器が発する電磁ノイズ)と、イミュニティ(電磁ノイズに対する電気・電子機器の耐性)の2つの性能があります。前回は、エミッションを解説しました。今回はイミュニティを取り上げ、その評価方法と代表的なノイズ源を説明します。

レーザの安全:レーザ加工の基礎知識5

レーザの安全:レーザ加工の基礎知識5

レーザは、焼入れ、溶接、切断、穴あけ、マーキング、彫刻など、いろいろな用途に使える便利な道具です。しかし、使い方を誤ると、致命的な事故につながることがあります。よって、JIS(日本工業規格)などで、事故を未然に防ぐ基準が定められています。今回は、レーザの安全について解説します。

CAEとは?:CAEの基礎知識1

CAEとは?:CAEの基礎知識1

CAEとは、Computer Aided Engineeringの略で、コンピュータを活用した解析・設計統合の概念であり、これらを行うツールの名称でもあります。現在のモノづくりにおいて、新製品開発、製品の高効率化・高信頼性化、設計の合理化、トラブルシューティングなどのために広く活用されています。この連載では、CAEソフトウェアを用いた解析に焦点を当て、機械系CAE解析の手法の一つである有限要素法(Finite Element Method、FEM)解析を解説していきます。今回は、CAEの概要や歴史、利用のメリット、習得に必要なことを説明します。

  • セミナー12月
  • 寄稿募集
  • 基礎知識一覧

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー1029_01
  • 特集バナー1029_02
  • 特集バナー1029_03
  • 特集バナー1029_04