メニュー

基礎知識

木材の特徴:木材の基礎知識2

木材の特徴:木材の基礎知識2

木材は生物材料・自然素材であり、さまざまな優れた特性があります。今回は、その中でも加工特性(加工性・割裂性の高さ、木材のめり込み特性を生かした接合方法)と、環境負荷が小さいエコマテリアルとしての素材特性を解説します。

技術者倫理とは?:技術者倫理の基礎知識1

技術者倫理とは?:技術者倫理の基礎知識1

最近、新聞を読んでいると、公文書改ざん問題のみならず、検査データ改ざん、燃費不正、無資格者検査問題など、倫理に関わる事件や不祥事がよく報じられています。どれも各分野の専門家が、強い倫理観を持ち合わせていれば、防げたものばかりです。第1回となる今回は、そもそも技術者倫理とはどういうものなのか、説明します。

研究・開発部門による理想材料費の追求:原価管理の基礎知識3

研究・開発部門による理想材料費の追求:原価管理の基礎知識3

今回は、研究・開発部門による製品の理想材料費の追求を取り上げます。企業が利益や採算性を算出するには、発生するコストを、変動費と固定費の切り口で検討します。変動費は、製品の製造ごとに発生し、生産量に比例して増減するコストです。

油圧バルブの構造と作動原理:油圧の基礎知識6

油圧バルブの構造と作動原理:油圧の基礎知識6

今回は、油圧バルブについて解説します。油圧バルブとは、油圧ポンプから送り出された作動油の方向、圧力、流量を制御する機器です。油圧バルブには、機械制御によって作動する機械操作弁と、電気制御によって作動する電気操作弁があります。ここでは機械操作弁を取り上げ、方向制御弁、圧力制御弁、流量制御弁を紹介します。

木材の種類と用途:木材の基礎知識1

木材の種類と用途:木材の基礎知識1

連載第1回となる今回は、木材の種類や用途、さらに日本国内の需給動向について解説します。1960年代には、80%を超えていた木材の自給率。その後の経済発展による需要急増で、国産材の供給量が追い付かなくなり、外材の輸入が急速に進みました。2002年には過去最低の18.8%にまで落ち込んだ木材自給率は、現在、どのようになっているのでしょうか?

原価企画とは:原価管理の基礎知識2

原価企画とは:原価管理の基礎知識2

今回は、原価企画の進め方と、ABC分析・ポートフォリオ分析による改善対象製品の選定方法を取り上げます。製品原価の大半は、研究・開発段階で決まります。しかし、研究・開発部門の方は、製品の改善に追われ、コスト対策が二の次になりがちです。そのため、原価企画の効果的な進め方と、費用対効果の高い改善対象製品の選定を学んでおくことが大切です。

吸音の仕組みと吸音材料:防音の基礎知識2

吸音の仕組みと吸音材料:防音の基礎知識2

今回は、防音の要素の一つである吸音の仕組みと、さまざまな吸音材料の特性を紹介します。吸音とは、吸音材が音を吸収して、室内の音の反響を小さくすることです。多孔質材料、板(膜)状材料、有孔板などの吸音材の違いにより、吸音効果の高い周波数域が変わってくるので、しっかりと確認しましょう。

ダイカスト金型:ダイカストの基礎知識4

ダイカスト金型:ダイカストの基礎知識4

今回は、ダイカスト用金型の構造と材質、種類を紹介します。ダイカスト金型は、ダイカストの3要素(鋳造合金・ダイカストマシン・金型)の中で最も重要です。金型の損傷は生産性の低下、コスト増につながり、金型の完成度はダイカストの品質に大きな影響を与えます。

  • セミナー7月
  • 寄稿募集
  • 基礎知識一覧
  • 販促サイト_海外展示会一覧

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー0611_01
  • 特集バナー0611_02
  • 特集バナー0611_03
  • 特集バナー0611_04
  • 特集バナー0611_05