メニュー

基礎知識

ろう材の種類とぬれ:ろう付けの基礎知識2

ろう材の種類とぬれ:ろう付けの基礎知識2

今回は、接合部の品質を左右する溶融ろう材と母材間の現象・ぬれと、ぬれを算出できるヤングの式、ろう材の種類・形態などを解説します。ぬれの原理、各ろう材の特徴、母材との相性を学び、堅牢なろう付けを確実に行えるようになりましょう。

サーボモータとは:モータの基礎知識5

サーボモータとは:モータの基礎知識5

サーボモータは、指令に対して回転数を追従させやすいという特長があり、制御を必要とする場面でよく使われます。かつてはサーボモータというとDCモータのみでしたが、生産技術の向上により、現在はACモータもサーボモータとして広く使用されています。今回は、永久磁石を使用したAC同期モータ(PMSMモータ)について解説していきます。

ピアシングとは:レーザ加工の基礎知識2

ピアシングとは:レーザ加工の基礎知識2

レーザ加工機は、焼入れ、溶接、切断、穴あけ、マーキング、彫刻など、さまざまなレーザ加工に利用されています。普及しているレーザ加工機に、CO2(炭酸ガス)レーザ加工機があります。今回は、CO2レーザ加工機を例に、レーザ加工機の特徴、ピアシング(穴あけ加工)を解説します。

木質建材の種類と特徴:木材の基礎知識6

木質建材の種類と特徴:木材の基礎知識6

今回は、製材品以外の木質材料である合板、LVL、集成材、CLTについて解説します。これらの材料は、無垢(むく)の製材品では難しい大きさの部材の製造を可能にするほか、高い強度や寸法安定性によって、木材を利用した建築の可能性を大きく広げています。各材料の特性を製造工程から解説するとともに、最新の動向を紹介します。

原価管理に必要な情報システム:原価管理の基礎知識8

原価管理に必要な情報システム:原価管理の基礎知識8

今回は、最終回です。原価情報システムを取り上げます。製造業の収益性向上のために必要なのは、経営陣の的確な意思決定と、標準作業や計画に基づいた生産活動、および改善活動の継続です。原価情報システムの構築と運用は、これらを支援します。

新技術と倫理:技術者倫理の基礎知識6

新技術と倫理:技術者倫理の基礎知識6

科学技術が飛躍的に進化すると、倫理的な懸念も同時に生まれることがあります。現在、話題となっているAIやビッグデータ、iPS細胞などのバイオテクノロジー、脳科学に関する研究など、最新技術をトピックスに、倫理面からはどのような懸念や配慮すべき点があるのか、一緒に考えていきましょう。

ろう付けとは:ろう付けの基礎知識1

ろう付けとは:ろう付けの基礎知識1

ろう付けとは、母材を傷つけることなく接合できる冶金技術です。その一方で、精度の高い接合を行うためには、ろう材、フラックス、加熱源の選択など、専門的な知識を要します。本連載では7回にわたり、ろう付けの基礎知識を解説します。

  • セミナー9月
  • 寄稿募集
  • 基礎知識一覧

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー0827_01
  • 特集バナー0827_02
  • 特集バナー0827_03