メニュー

鍛造加工、3つのおすすめ書籍:専門書ライブラリ

鍛造加工

鍛造加工の基礎知識(全6回)は、ご覧になりましたか?

さらに鍛造加工を学びたい、実務に生かしたいと思う技術者のために、鍛造加工の基礎知識の著者である北村 憲彦氏(名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 機械工学分野 教授)に、おすすめの3つの書籍をお伺いしました。

1. わかりやすい鍛造加工:日本塑性加工学会鍛造分科会編

鍛造加工の全般を分かりやすく伝える本として、おすすめです。当時の先端技術も、既に発刊から15年経った今では先端ではありません。しかし、これらの技術の多くが、実用化、一般化しています。鍛造加工をこれから始める人にとっては、日常的に使う技術の解説本として参考になるでしょう。本書をテキストにした講座も、一般社団法人日本塑性加工学会で毎年6月から7月に開催されており、著者や関連の講師から、直接話を聞いたり、質問したりすることができます。

わかりやすい鍛造加工
編集:日本塑性加工学会鍛造分科会
出版社:日刊工業新聞社
出版日:2005/4/1
Amazon
Yahoo!ショッピング
セブンネットショッピング
honto

2. 鍛造 -目指すは高機能ネットシェイプ-:日本塑性加工学会編

さらに実務で、鍛造に携わる人に適した専門書です。20年前の旧版では、実際の鍛造設計で必要となる基本的な内容を取り上げました。この新版では、基本を引き継ぎ、この20年間で実用化が進んだ最新技術(CAE技術、サーボプレス、環境対応潤滑剤)についても、新しい章を設けて解説しています。参考文献や写真などもできるだけ新しいものを採用し、鍛造の研究をする人にとっても、役立つ構成になっています。今後は、ネットシェイプに加えて、高機能な鍛造品の成形を目指すことが必要になるという思いを副題に込めました。

鍛造 – 目指すは高機能ネットシェイプ –
著者:北村 憲彦、他22名 編集:日本塑性加工学会
出版社:コロナ社
出版日:2018/10/5
Amazon
Yahoo!ショッピング
セブンネットショッピング
honto

3. 精密鍛造:日本塑性加工学会・鍛造分科会編

精密鍛造のエキスパートの先生方が書き下ろした内容の濃い専門書です。特に精密鍛造に携わる人に適しています。上記の「わかりやすい鍛造加工」、「鍛造 – 目指すは高機能ネットシェイプ – 」と併用することを、おすすめします。

精密鍛造
著者:小坂田 宏造、小野 宗憲、他3名
出版社:日刊工業新聞社
出版日:2010/10/1
Amazon
Yahoo!ショッピング
セブンネットショッピング
honto

これらの書籍やTech Noteを活用して、ぜひスキルアップや業務効率化に取り組んでみてください。鍛造加工の基礎知識を読んでいないという人は、まずは基本からスタートしましょう。鍛造加工の基礎知識(第1回)の技術資料は、下記よりダウンロードできます。

  • セミナー11月
  • 寄稿募集
  • 基礎知識一覧

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー1009_01
  • 特集バナー1009_02
  • 特集バナー1009_03
  • 特集バナー1009_04