メニュー

基礎知識

新サービス・市場創出型DX:デジタルトランスフォーメーション(DX)の基礎知識3

新サービス・市場創出型DX:デジタルトランスフォーメーション(DX)の基礎知識3

前回は、イノベーションの観点から見たDXの位置付けを整理し、DXを3つに分類した上で、それぞれの概要を解説しました。今回は、3分類のうち、DXの中でも特に重要となる、新サービス・市場創出型DXの基本的な方向性と、具体的な進め方、およびシステム構築に当たっての留意点を解説します。

基礎知識

RPA導入のメリット:RPAの基礎知識2

RPA導入のメリット:RPAの基礎知識2

今回は、RPAの導入を検討している方に向けて、導入のメリットに加え、実際の導入事例を紹介します。また、RPAがどのような業務に向いているかを、具体例を交えて解説します。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(5/10~5/16)

ニュースまとめ(5/10~5/16)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■東芝、指紋認証USBドングルを開発(2021/05/12)
■NTN、取り付け姿勢を選ばない手首関節モジュールを開発(2021/05/13)
■東ソー、低濃度のCO2から尿素誘導体を合成できる技術を開発(2021/05/14)

基礎知識

ロータとは:ドローンの基礎知識(構造編)4

ロータとは:ドローンの基礎知識(構造編)4

今回は、ドローンの主要部品の一つであるロータを解説します。ロータは、一見すると単なるプロペラのようでありながら、実はドローンの翼そのものであり、飛行において大切な役割を担っています。回転翼機のロータは、揚力に加え推進力も得るための重要な部分です。

基礎知識

コンセプト創造―素人発想・玄人実行―:技術経営(MOT)の基礎知識3

コンセプト創造―素人発想・玄人実行―:技術経営(MOT)の基礎知識3

前回は、情報の品質を向上させることの大切さについて解説しました。品質の良い情報を収集することが、死の谷を克服する第一歩となります。入手した情報を元になすべきことは、良いコンセプトを創造することです。コンセプト創造の対象は製品、サービス、ビジネスモデルとさまざまである中、新規事業を検討する際に重要なのが、事業コンセプトの創造です。今回は、コンセプト創造の基本的な考え方と、コンセプトをかたちにしていくためのプロトタイピングを紹介します。

基礎知識

空調設備の種類:空調設備の基礎知識2

空調設備の種類:空調設備の基礎知識2

今回は、空調設備の設置方法や吹き出し方法の違いによる分類について説明します。また、空調するエリアを区分けする代表的なゾーニング手法や、それぞれの空調方式における特徴などについても解説します。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(4/26~5/9)

ニュースまとめ(4/26~5/9)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■A.L.I. Technologies、レベル3のドローン物流実証実験に成功(2021/04/30)
■ジェイテクト、農業機械用の高耐泥水性シール付玉軸受を開発(2021/04/27)
■三井化学、フィルター交換式のインナーマスクを開発(2021/04/26)

基礎知識

光の基本的性質:光学の基礎知識1

光の基本的性質:光学の基礎知識1

光の持つ性質である、精密性、高速性、多重性は、産業技術に求められる主要な要件を満たしています。カメラや顕微鏡、望遠鏡の高性能化には、高精度のレンズが大きく寄与しています。最近では、半導体製造用露光装置(ステッパー)やコンパクトディスク(CD)などのように、光の波長限界に迫る光学機器も生まれています。光を利用した測長機や形状計測機器も、レーザの発明によって飛躍的な発展を示しました。本連載では、6 回にわたり光学の基礎知識について解説します。第 1回は、光の基本的な性質を紹介します。

基礎知識

イノベーションとしてのDXとその分類:デジタルトランスフォーメーション(DX)の基礎知識2

イノベーションとしてのDXとその分類:デジタルトランスフォーメーション(DX)の基礎知識2

前回は、DXの定義と進展の経緯、従来のIT投資との違い、また、DXの取り組みの必要性について説明しました。DXは、イノベーションに関わる取り組みとして重要であることを理解できたと思います。今回は、改めて、イノベーションの観点からDXの整理と分類を行い、その内容について解説します。

基礎知識

3Dプリンタで扱うことのできる材料:3Dプリンタの基礎知識3

3Dプリンタで扱うことのできる材料:3Dプリンタの基礎知識3

今回は、3Dプリンタで扱える材料について説明します。一般的になじみのある材料は、樹脂(プラスチック)です。しかし、プラスチックといっても、実はさまざまな種類があります。さらに、産業用の3Dプリンタであれば、チタンやアルミといった金属による造形も可能です。少々変わり種のものとしては、セメントを材料にしたものもあり、筆者も開発に関わったことがあります。3Dプリンタで建物を作った事例を、ニュースなどで見かけた人もいるでしょう。今回は、これらの材料の持つ特性や、使用される用途などを紹介していきます。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(4/19~4/25)

ニュースまとめ(4/19~4/25)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■デンソー、トレーラブレーキ温度監視システムを開発(2021/04/20)
■日本電気硝子、2タイプのUV-C LED用キャップリッドを開発(2021/04/20)
■NTN、クリープ現象の発生を停止したクリープレス軸受を開発(2021/04/19)

Tech Note(テックノート)とは?

Tech Note(テックノート)は、ものづくり・都市まちづくりに関わる方のためのBtoB情報サイトです。業務に役立つ技術資料から、息抜き用のコラムまで、お昼休みに楽しく読んでもらえる記事を日々公開しています。Tech Note(テックノート)の主なコンテンツは、新人や若手の教育にぴったり!「基礎知識」、話題の会社や人を直撃!「インタビュー」、関心が高まっている時事ネタや、お悩みに応えるさまざまな「コラム」、展示会やセミナーのレポートを掲載する「イベント」、目を通しておきたい「ニュースまとめ」、需要がなければ製品も作れない!「市場レポート」の6種類です。「基礎知識」では、技術資料が無料でダウンロードできます。(会員登録のみ必要です。)Tech Note(テックノート)は、株式会社イプロスが運営しています。株式会社イプロスは、イプロスものづくり、イプロス都市まちづくり、イプロス医薬食品技術など、100万人を超える会員が利用する日本最大級のBtoBデータベースサイトを運営しています。

ピックアップ記事

tags