メニュー

基礎知識

国際航空のCO2削減計画:カーボンニュートラルの基礎知識(航空分野編)1

国際航空のCO2削減計画:カーボンニュートラルの基礎知識(航空分野編)1

航空機が国際運航で排出するCO2は、人類の活動におけるCO2排出の約2%といわれています。しかし、上空に直接的にCO2を放出し、その利用量は増加する傾向にあります。そのため、航空機分野でも、国際的なCO2削減の実施が進められています。ただし、自動車分野における電動化のような明確な方法はありません。空を飛ぶという極限的な技術を達成した航空機にとって、その技術を変更するのは容易ではありません。本連載では、航空分野におけるカーボンニュートラルの方法を基礎から整理して解説します。第1回は、国連の専門機関であるICAO(国際民間航空機関)におけるCO2削減計画を取り上げます。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(3/14~3/27)

ニュースまとめ(3/14~3/27)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■豊田合成、6インチを超える高品質なGaN基板の作製に成功(2022/03/15)
■日本電産、厚さ 2mmのリニア振動モータを開発(2022/03/16)
■西松建設、コンクリート打設作業向けアプリを開発(2022/03/25)

基礎知識

市場の選定:マーケティング戦略の基礎知識4

市場の選定:マーケティング戦略の基礎知識4

前回は、顧客重視のマーケティングとして、市場に新製品を出していく際の企業の取り組みを紹介しました。マーケティング戦略では、セグメンテーション、ターゲティング、そしてポジショニングが重要になります。これらをSTPと表現することもあります。今回は、市場のSTPとの関わりについて解説します。

基礎知識

ジャイロセンサとは:ジャイロセンサの基礎知識1

ジャイロセンサとは:ジャイロセンサの基礎知識1

スマートフォンは、それ自身の動きを検出している―そう気付く利用ケースは多いと思います。持つ向きに合わせて画面が表示される、傾けてゲームを操作する、カメラの手振れ防止が働く、歩数や階段の上り下りも分かる。これらは、スマートフォンに搭載されたセンサによるものです。並行運動は加速度センサに、高さは気圧センサに、そして、回転はジャイロセンサ(以下、単にジャイロと呼びます)によって検出されます。本連載では、このジャイロに焦点を当てて解説していきます。第1回は、ジャイロの概要について紹介します。

基礎知識

店舗運営における変化とトレードオフ:店舗運営の基礎知識5

店舗運営における変化とトレードオフ:店舗運営の基礎知識5

前回の、店舗運営における、差別化と模倣の関係から分かるように、小売業者は、店舗を運営する中で他店と差別化を図っても、常に他店から模倣される宿命にさらされています。それでも、差別化を目指して変化し続けなければ、店舗運営において利益を生み出すことはできません。しかし、変化するといっても、小売業者は店舗運営においてさまざまなトレードオフを背負っています。今回は、店舗運営における継続的変化とトレードオフについて確認してみましょう。

基礎知識

リテールデータの進展:リテールデータの基礎知識2

リテールデータの進展:リテールデータの基礎知識2

前回は、1980年代に導入され、リテールデータの一大転換点になったPOSシステムを紹介しました。当初は、不正の防止や生産効率の向上といったハードメリット(システム導入によって直接期待できる効果)が目的であった一方で、日本では早くからソフトメリット(システムに蓄積されるデータがもたらす間接的な効果)にも着目してきました。今回は、リテールデータの進展をテーマに、POSシステムに蓄積されるデータおよびビッグデータについて紹介します。

基礎知識

社会に事実を伝えること:海洋プラスチック汚染の基礎知識5

社会に事実を伝えること:海洋プラスチック汚染の基礎知識5

前回は、世界の海に漂うマイクロプラスチックについて、その調査の現状と50年後の予測を解説しました。今回は、これまで述べてきたような研究成果や技術的な話題から離れ、社会に広がる誤解と(今のところ最も)確かと思われる情報について説明します。

基礎知識

人間中心設計とユーザインタフェース:ヒューマンインタフェースの基礎知識1

人間中心設計とユーザインタフェース:ヒューマンインタフェースの基礎知識1

私たちは日頃、テレビやスマートフォン、洗濯機や車など、さまざまな製品に囲まれて生活しています。こういった機器やシステムでは仕様の標準化も進み、性能も製造会社間でほぼ同程度の水準に達している場合が多くなっています。そうなると、製造者側は他社製品との差別化要因として、開発の重心を外観デザインやユーザビリティ(使い勝手)に移すことになります。本連載では、このユーザビリティに焦点を当て、解説します。第1回は、ヒューマンインタフェースの概念と、人間中心設計の重要性について紹介します。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(3/7~3/13)

ニュースまとめ(3/7~3/13)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■アルプスアルパイン、1回路2接点の小型検出スイッチを開発(2022/03/08)
■AGC、5G Sub6帯全周波数に対応したガラスアンテナを開発(2022/03/11)
■日本製鉄、熟練作業者の作業を可視化するデータ解析基盤構築(2022/03/09)

基礎知識

状態方程式を利用した動きのデザイン:制御工学の基礎知識5

状態方程式を利用した動きのデザイン:制御工学の基礎知識5

今回は、状態方程式モデルを用いた制御系設計として、状態フィードバック制御則の設計を紹介します。まず、状態フィードバック制御について概説し、次に、極配置法と最適レギュレータ問題を解く方法を説明します。また、状態を推定するオブザーバや、目標値追従制御を実現するサーボ系を紹介します。

基礎知識

病院建築・設備の特徴:病院建築の基礎知識1

病院建築・設備の特徴:病院建築の基礎知識1

COVID-19は、いまだ終息が見えない状況が続いています。今回のコロナ禍の自粛生活で、今後の社会が変わることを実感しました。一昨年、それを英文でまとめて発表しました。また、それ以前にも2050年の病院はどうなるかという課題について、日本建築学会の英文レビュー誌に、これまでの病院建築計画学の研究回顧録をまとめています。本連載では6回にわたり、以上の論文を下敷きに、病院建築の基礎知識として病院建築の特徴や計画の手法、歴史的変遷、コロナ禍の中とその後の新しい病院建築などについて概観します。第1回では、病院建築・設備の特徴を解説します。

基礎知識

人材開発と組織開発の違い:組織開発の基礎知識3

人材開発と組織開発の違い:組織開発の基礎知識3

前回は、組織開発の歴史を紹介しました。組織開発とは、組織を健全な良い方向に変えていく取り組みです。ただし、解雇や組織再編など、人を入れ替えることによって組織を変えていく取り組みは含みません。現有の人材を生かすことによって、組織をより良くすることが組織開発です。組織開発は、組織のさまざまなレベルに働きかけ、成し遂げられます。このうち、組織の個人に働きかけることは人材開発であり、組織開発でもあるといえます。今回は、この人材開発と組織開発の違いと関係性について解説します。

基礎知識

健康経営の歴史と経済産業省の役割:健康経営の基礎知識2

健康経営の歴史と経済産業省の役割:健康経営の基礎知識2

今回は、健康経営の歴史と経済産業省の果たした役割について紹介します。特に日本の顕彰制度の基になった、ACOMが主催しているCHAAと、その活動について詳細に紹介します。「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」とはドイツの鉄血宰相ビスマルクの言葉です。歴史を学び、健康経営の将来を見据え、俯瞰(ふかん)してみましょう。

Tech Note(テックノート)とは?

Tech Note(テックノート)は、ものづくり・都市まちづくりに関わる方のためのBtoB情報サイトです。業務に役立つ技術資料から、息抜き用のコラムまで、お昼休みに楽しく読んでもらえる記事を日々公開しています。Tech Note(テックノート)の主なコンテンツは、新人や若手の教育にぴったり!「基礎知識」、話題の会社や人を直撃!「インタビュー」、関心が高まっている時事ネタや、お悩みに応えるさまざまな「コラム」、展示会やセミナーのレポートを掲載する「イベント」、目を通しておきたい「ニュースまとめ」、需要がなければ製品も作れない!「市場レポート」の6種類です。「基礎知識」では、技術資料が無料でダウンロードできます。(会員登録のみ必要です。)Tech Note(テックノート)は、株式会社イプロスが運営しています。株式会社イプロスは、イプロスものづくり、イプロス都市まちづくり、イプロス医薬食品技術など、100万人を超える会員が利用する日本最大級のBtoBデータベースサイトを運営しています。

ピックアップ記事

tags