メニュー

基礎知識

主な包装貨物試験方法:段ボールの基礎知識6

主な包装貨物試験方法:段ボールの基礎知識6

段ボールの包装設計は、形式、材質、寸法を決めて終わりではありません。輸送包装として問題がないことを、包装貨物試験などによって検証する必要があります。本連載の最終回は、段ボール包装においてよく行われる包装貨物試験について、JISの方法を中心に解説します。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(7/27~8/2)

ニュースまとめ(7/27~8/2)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■フジクラ、薄型色素増感太陽電池モジュールパネルの提供を開始(2020/07/27)
■戸田建設、超高層ビル建設現場の高層階用の通信システムを開発(2020/07/31)
■三菱重工業、医療機関向けの陰圧クリーンエアシェルターを開発(2020/07/30)

基礎知識

内燃機関のサイクル:熱工学の基礎知識2

内燃機関のサイクル:熱工学の基礎知識2

今回は、ピストン式内燃機関とガスタービンのサイクルを解説します。熱エネルギーを仕事に変換して、動力を生み出す装置を、熱機関といいます。熱機関は、外燃機関と内燃機関に分類されます。外燃機関とは、機関の外部から熱を加えて作動流体を加熱するものを指します。一方、内燃機関は、自動車のエンジンのように機関の内部で燃料を燃焼させ、作動流体を加熱するものを指します。本稿では、内燃機関の動作原理やサイクルについて取り上げます。

基礎知識

スマートメーターがグリッド制御の要に:スマートグリッドの基礎知識5

スマートメーターがグリッド制御の要に:スマートグリッドの基礎知識5

これまでの電気メーターは、電力の消費で発生する磁界によって金属の円盤を回転させ、その回転数を電力消費量として数字(kWh)で表示していました。電気料金を徴収するためには、検針員がこの数値を確認し、記録しなければなりません。最近では、この電気の流れをセンサで測定してデジタルデータとして保存し、一定時間ごとに無線通信で送るスマートメーターに切り替わりつつあります。これにより、検針員が不要になるだけでなく、需要家ごとの電力消費量の変化を正確に把握できるようになります。今回は、グリッド制御の要となるスマートメーターについて解説します。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(7/20~7/26)

ニュースまとめ(7/20~7/26)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■富士通、無線基地局を自動配置するための高速計算技術を開発(2020/07/22)
■大建工業、引戸の引手などに自社独自の抗ウイルス機能を付与(2020/07/20)
■ニコン、ヘルスケアと産業機器の事業部傘下の子会社が合弁(2020/07/20)

基礎知識

撹拌装置の基本構成:撹拌の基礎知識1

撹拌装置の基本構成:撹拌の基礎知識1

撹拌装置の設計で最も重要なのは、最適な撹拌翼の選定と、運転条件である撹拌速度の決定です。最適な撹拌翼の選定は非常に難しい問題です。類似したプロセスで使われていた撹拌翼を参考にできればよいですが、参考にできるプロセスがない場合、選定は特に困難です。実際のプロセスで使われている撹拌翼の情報は、非常に限られています。実際には、かなり特殊な撹拌翼が使われている場合も多く、それらが選定された理由はほとんど公開されていません。そのため、最適な撹拌装置の設計とスケールアップには、技術者の実力が問われます。本連載では6回にわたり、技術者に求められる撹拌の基礎知識を紹介します。第1回は、撹拌装置を取り上げます。

基礎知識

5Gのリスク:5Gの基礎知識6

5Gのリスク:5Gの基礎知識6

今回は、最終回です。5Gがもたらすリスクを取り上げます。オール・コネクテッドの5G時代は、膨大かつ多様なデータが流通する社会です。それは情報漏えいやプライバシー侵害のリスクが高まることを意味します。個人情報保護の厳格化は世界的な潮流です。規制の枠組みによる解決の取り組みが進められている一方で、企業にも対策が求められます。情報セキュリティやプライバシーの確保と同時に、データの活用によるデジタルトランスフォーメーションの実現が求められます。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(7/13~7/19)

ニュースまとめ(7/13~7/19)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■京セラ、消費動向把握IoT導入パッケージを提供開始(2020/07/14)
■昭和電工、高耐湿・高熱伝導窒化アルミニウムフィラーを開発(2020/07/14)
■大和ハウス、事務所向けの耐震吊り天井を開発(2020/07/14)

基礎知識

動力源とパワートレイン:トランスミッションの基礎知識2

動力源とパワートレイン:トランスミッションの基礎知識2

トランスミッションは、パワートレイン(推進装置)の中核をなす部品であり、動力源が発生する力をタイヤに伝える機能を持っています。もちろん、ただ伝達するだけでなく、動力源の特性に応じて補う機能が求められるのが面白いところです。今回は、いったんトランスミッションを少し離れ、昨今、多種多様化してきている自動車用動力源について解説します。

基礎知識

WAFの注意点:WAFの基礎知識6

WAFの注意点:WAFの基礎知識6

最終回となる今回は、実際にWAFを導入した後で、具体的にどのような運用や監視作業が発生するのか、その注意点を解説します。WAFは、導入すればそれで終わりではありません。攻撃手法は次々に変化するため、Webアプリケーションの仕様変更や機能追加も発生します。これらに合わせたチューニングが必要であり、サーバの負荷や出力されるログなども監視しなければなりません。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(7/6~7/12)

ニュースまとめ(7/6~7/12)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■シャープ、電気自動車用太陽電池パネルを製作(2020/07/06)
■東芝、ソリッドステート式LiDAR向け受光技術を開発(2020/07/07)
■長谷工、マンションのタイル打診検査技術を開発(2020/07/09)

Tech Note(テックノート)とは?

Tech Note(テックノート)は、ものづくり・都市まちづくりに関わる方のためのBtoB情報サイトです。業務に役立つ技術資料から、息抜き用のコラムまで、お昼休みに楽しく読んでもらえる記事を日々公開しています。Tech Note(テックノート)の主なコンテンツは、新人や若手の教育にぴったり!「基礎知識」、話題の会社や人を直撃!「インタビュー」、関心が高まっている時事ネタや、お悩みに応えるさまざまな「コラム」、展示会やセミナーのレポートを掲載する「イベント」、目を通しておきたい「ニュースまとめ」、需要がなければ製品も作れない!「市場レポート」の6種類です。「基礎知識」では、技術資料が無料でダウンロードできます。(会員登録のみ必要です。)Tech Note(テックノート)は、株式会社イプロスが運営しています。株式会社イプロスは、イプロスものづくり、イプロス都市まちづくり、イプロス医薬食品技術など、100万人を超える会員が利用する日本最大級のBtoBデータベースサイトを運営しています。

    ピックアップ記事

    tags