メニュー

基礎知識

電気設備とは:電気設備の基礎知識1

電気設備とは:電気設備の基礎知識1

電気設備とは、電気を作り、送り、使うための設備です。つまり、電気設備という用語は相当に広い範囲を指しています。電気は、発電設備で作られ、送電設備で変電設備を経由しながら、人々の暮らす街まで運ばれていきます。電気設備は、人々の生活の向上や文明の発展に貢献してきました。本連載では、6回にわたり電気設備の基礎知識について、主に電気を使う側に立って建物内の電気設備を解説します。第1回は、私たちの周りにある構内電気設備を中心に解説します。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(10/19~10/25)

ニュースまとめ(10/19~10/25)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■沖電気、振動を常時測定する多点型レーザー振動計を開発(2020/10/20)
■古河電気工業、超高速変調対応ファイバレーザを開発(2020/10/22)
■東洋紡、工業洗濯耐性を付与した抗ウイルス加工生地を開発(2020/10/19)

基礎知識

撹拌装置のスケールアップ:撹拌の基礎知識5

撹拌装置のスケールアップ:撹拌の基礎知識5

今回は、撹拌装置のスケールアップについて解説します。スケールアップとは、プロセスの開発において、実験室規模の小さいスケールで達成された状態を、工業化プラントの大きなスケールでも達成できるようにすることです。ただし、考え方としては外挿(既知の数値データを基に、その範囲外で予測される数値を求めること)なので、相似的にサイズを大きくしたからといって、実験室規模のスケールで得られた結果と同じ結果が得られるとは限りません。そこに難しさがあります。本稿では、スケールアップの手法、および流動解析を使ったスケールアップを紹介します。

基礎知識

冷凍機・ヒートポンプのサイクル:熱工学の基礎知識4

冷凍機・ヒートポンプのサイクル:熱工学の基礎知識4

今回は、冷凍機・ヒートポンプのサイクルを取り上げます。エアコンは、夏の暑い日には冷房として、冬には暖房として使用します。同一機器であっても、冷房として作動しているときは冷凍機、暖房のときはヒートポンプと呼びます。また、冷蔵庫で物を冷やすには、庫内から外部へ熱を移動させ、庫内を低温にする必要があります。本稿では、冷蔵庫の原理である冷凍サイクルの基本を説明します。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(10/12~10/18)

ニュースまとめ(10/12~10/18)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■デンソー、次期型リチウムイオン電池監視ICを開発(2020/10/13)
■京セラ、協働ロボット・システムを開発(2020/10/13)
■アルケリス、立ち作業負担を軽減するアシストスーツを開発(2020/10/13)

基礎知識

金属合金の凝固組織と状態図:金属材料の基礎知識2

金属合金の凝固組織と状態図:金属材料の基礎知識2

今回は、固体の相の温度や組成による変化について解説します。温度や組成を変えると、合金中の相はさまざまに変わります。この関係を示したものを状態図と呼びます。この状態図は、ある温度と組成での金属合金相の関係を示す地図のようなもので、金属合金の強度や疲労などの強度物性変化を理解する上でも重要です。

基礎知識

プラズマの種類と特徴:プラズマ処理の基礎知識1

プラズマの種類と特徴:プラズマ処理の基礎知識1

プラズマ処理について理解するためには、まずプラズマとはどんなもので、どんな特徴を有するのかを知ることがその第一歩となります。本連載では、全6回にわたり、プラズマ処理の基礎知識を解説します。第1回は、プラズマの基本概念と、その中で起こっている荷電粒子と分子との衝突、応用上重要な弱電離プラズマの特長である電子の衝突反応、その結果起こる電子温度だけが異常に高くなる非平衡プラズマの実現について解説します。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(10/5~10/11)

ニュースまとめ(10/5~10/11)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■大日本印刷、伸縮自在な接触センサーユニットを開発(2020/10/09)
■デンソー、工場をIoT技術でつなぐ新プラットフォームを開発(2020/10/05)
■クボタ、米国NVIDIAと戦略的パートナーシップを締結(2020/10/06)

基礎知識

撹拌装置の設計:撹拌の基礎知識4

撹拌装置の設計:撹拌の基礎知識4

今回は、撹拌装置の設計手順と設計時に留意すべきことを解説します。撹拌速度を決めるには、撹拌槽内で起きる現象を考える必要があります。撹拌槽内で起こっている反応、物質移動、熱移動、分散が最適になる撹拌速度を決めなければなりません。撹拌の目的にかなった最適な設計は、どのように進めたらよいかということについて解説します。

基礎知識

トランスミッションの機能と種類:トランスミッションの基礎知識4

トランスミッションの機能と種類:トランスミッションの基礎知識4

現在、トランスミッションにはMT(マニュアルトランスミッション)、AMT(オートメイテッドマニュアルトランスミッション)、DCT(デュアルクラッチトランスミッション)、SAT(ステップオートマチックトランスミッション)、CVT(無段変速トランスミッション)など、コンベンショナルなエンジンに搭載されるものだけでも多くの種類があります。これらは、何らかの基本要素の組み合わせによって構成されています。今回は、その基本となる要素について説明します。それらの基本要素は同時に、トランスミッションの持つ基本機能の実現手段でもあります。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(9/28~10/4)

ニュースまとめ(9/28~10/4)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■東芝、望遠鏡向け高感度・小型超伝導マルチバンド受信機を開発(2020/09/29)
■シャープ、視野検査装置向けに超高輝度OLEDモジュールを開発(2020/09/30)
■大林組、既設構造物の位置を自動制御する制御システムを開発(2020/10/01)

Tech Note(テックノート)とは?

Tech Note(テックノート)は、ものづくり・都市まちづくりに関わる方のためのBtoB情報サイトです。業務に役立つ技術資料から、息抜き用のコラムまで、お昼休みに楽しく読んでもらえる記事を日々公開しています。Tech Note(テックノート)の主なコンテンツは、新人や若手の教育にぴったり!「基礎知識」、話題の会社や人を直撃!「インタビュー」、関心が高まっている時事ネタや、お悩みに応えるさまざまな「コラム」、展示会やセミナーのレポートを掲載する「イベント」、目を通しておきたい「ニュースまとめ」、需要がなければ製品も作れない!「市場レポート」の6種類です。「基礎知識」では、技術資料が無料でダウンロードできます。(会員登録のみ必要です。)Tech Note(テックノート)は、株式会社イプロスが運営しています。株式会社イプロスは、イプロスものづくり、イプロス都市まちづくり、イプロス医薬食品技術など、100万人を超える会員が利用する日本最大級のBtoBデータベースサイトを運営しています。

    ピックアップ記事

    tags