メニュー

コラム

鍛造加工、3つのおすすめ書籍:専門書ライブラリ

鍛造加工、3つのおすすめ書籍:専門書ライブラリ

鍛造加工の基礎知識(全6回)は、ご覧になりましたか? さらに鍛造加工を学びたい、実務に生かしたいと思う技術者のために、鍛造加工の基礎知識の著者である北村 憲彦氏(名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 機械工学分野 教授)に、おすすめの3つの書籍をお伺いしました。

基礎知識

レーザ加工における材料の違い:レーザ加工の基礎知識4

レーザ加工における材料の違い:レーザ加工の基礎知識4

レーザ加工の利点として、材料の硬さによらず、穴あけ(ピアシング)や切断ができることが挙げられます。しかし、材料が異なれば、熱伝導率などの性質が異なるので、レーザの切断条件は変わります。今回は、鋼材のレーザ切断に加えて、ステンレス、アルミニウム、アクリルなど、材料別のレーザ切断について解説します。

基礎知識

環境保全と倫理:技術者倫理の基礎知識8

環境保全と倫理:技術者倫理の基礎知識8

これまで職業倫理としての技術者倫理を、なるべく具体的に分かりやすく解説してきました。最終回となる今回は、多くの技術者の知恵と力を必要とする、環境倫理をとり上げます。地球の未来のために、技術者だからこそできる貢献とは何か、一緒に考えていきましょう。

コラム

ねじ締付試験とは

ねじ締付試験とは

私たちの日常生活には、ねじを使用した製品が数多くあります。ねじは締付時や、締付後一定の時間が経過すると締付不良が生じる恐れがあり、さまざまな不具合や事故につながります。特に、自動車や鉄道車両、建築物などでは、締付不良を確実に防がなければなりません。ねじの締付不良を防ぐには、ねじの締付軸力・締付トルクを適切に管理する必要があります。本コラムでは、締付軸力・締付トルクの関係と、適切な締付軸力・締付トルクを計測するための試験方法について解説します。

基礎知識

位置に対する寸法公差と幾何公差の違い:幾何公差の基礎知識2

位置に対する寸法公差と幾何公差の違い:幾何公差の基礎知識2

今回は、幾何公差を使って位置精度を指示する方法とメリットを解説します。2016年、JIS(日本工業規格)の製図に関する規格、JIS B 0420-1 製品の幾何特性仕様(GPS)が公開されました。この規格では、従来の寸法公差に替わって、幾何公差を使って位置精度を指示すべきであると定め、幾何公差は大きな注目を集めました。位置に対するサイズ公差と幾何公差の違いを理解し、幾何公差で指示することの優位性を学びましょう。

基礎知識

PMモータとは:モータの基礎知識6

PMモータとは:モータの基礎知識6

PM(Permanent Magnet)モータは、永久磁石を使用したモータです。永久磁石の開発とともに発展したモータで、多くの場合永久磁石同期モータを指しています。効率が良いため、家電製品や自動車など幅広い分野で使われています。今回はPMモータの構造や分類、駆動原理などを解説します。

基礎知識

ろう付けと冶金:ろう付けの基礎知識3

ろう付けと冶金:ろう付けの基礎知識3

ろう付けでは、母材とろう材の原子同士が、金属結合することによって強固な接合が生まれます。今回はこの仕組みを理解するための土台として、金属材料の特徴や構成、合金、また金属材料の中でも特に使用頻度の高いステンレス鋼について学んでいきましょう。

Tech Note(テックノート)とは?

Tech Note(テックノート)は、製造業・建設業エンジニアのためのモノづくり情報サイトです。業務に役立つ技術資料から、息抜き用のコラムまで、お昼休みに楽しく読んでもらえる記事を日々公開しています。Tech Note(テックノート)の主なコンテンツは、新人や若手の教育にぴったり!「基礎知識」、話題の会社や人を直撃!「インタビュー」、エンジニアの好奇心やお悩みに応えるさまざまな「コラム」、展示会やセミナーのレポートを掲載する「イベント」、目を通しておきたい「ニュースまとめ」、需要がなければ製品も作れない!「市場レポート」の6種類です。「基礎知識」では、技術資料が無料でダウンロードできます。(会員登録のみ必要です。)Tech Note(テックノート)は、株式会社イプロスが運営しています。株式会社イプロスは、イプロス製造業、イプロス建築建材インテリア、イプロス医薬食品技術など、月間190万人が利用する日本最大の技術データベースサイトを運営しています。

  • セミナー1月
  • 販促_無料出展
  • 寄稿募集
  • 基礎知識一覧

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー1203_01
  • 特集バナー1203_03
  • 特集バナー1203_02