メニュー

コラム

自動運転のHMI、コンチネンタルはどのように考えているのか?

自動運転のHMI、コンチネンタルはどのように考えているのか?

自動運転が、自動車業界の話題の中心になってから久しくなりますが、クルマとドライバーをどのように結びつけるのかという重要な課題は残されています。欧州自動車部品メーカーのコンチネンタルは、この課題についてどのように考えているのでしょうか。LIGAREビジネスセミナーでのコンチネンタル・オートモーティブ・ジャパン 円満字 大輔氏の講演内容をもとに、自動運転が登場したときに必要になる、クルマの内装や、ヒトとクルマをつなぐHMIを解説します。

インタビュー

イグノーベル賞インタビューLaugh and Think【第3回】おしゃべりな人を黙らせる!スピーチジャマーの発明:津田塾大・栗原氏

イグノーベル賞インタビューLaugh and Think【第3回】おしゃべりな人を黙らせる!スピーチジャマーの発明:津田塾大・栗原氏

「人々を笑わせ考えさせてくれた業績」に贈られるイグノーベル賞(Awards makes people Laugh and then Think)。今回は、「人の迷惑を顧みずしゃべり続ける人の話を邪魔するスピーチジャマー」を開発し、2012年に音響賞を受賞した津田塾大学 学芸学部 情報科学科准教授の栗原 一貴氏にお話を伺いました。

ニュースまとめ

製造業ニュース(10/26~11/1)

製造業ニュース(10/26~11/1)

チェックしておきたい製造業ニュースをピックアップ!
■経産省、鉱工業指数9月分速報を発表。生産は一進一退で推移(2015/10/29)
■独VW、米テネシー州チャトノーガにおける投資計画の実施を再表明(2015/10/29)
■GSユアサ、パナソニックの鉛蓄電池事業を取得する基本合意書を締結(2015/10/29)

市場レポート

パワーアシストスーツ市場2015

パワーアシストスーツ市場2015

<ココがポイント>
■2015年度パワーアシストスーツ市場規模は、25億7,100万円
■既存製品は、法人向け製品が主。個人需要の開拓に課題
■2018年度の市場規模は、58億円を予測。製品数は拡大傾向

コラム

グラフィックス半導体メーカーNVIDIA、次世代自動車の開発をどう変えていくのか?

グラフィックス半導体メーカーNVIDIA、次世代自動車の開発をどう変えていくのか?

自動運転が脚光を集めるにつれて、自動車と情報技術の融合がますます進んでいます。それに伴い、車載コンピュータに求められる性能もより一層高まっています。今回は、米国のグラフィックス半導体メーカーNVIDIA(エヌビディア)が開発した、自動車向けチップセット「NVIDIA DRIVE」について解説します。

コラム

ボッシュのカフェに、行ってみた!

ボッシュのカフェに、行ってみた!

皆さん、ボッシュと聞いて何をイメージしますか? 自動車部品、工具、油圧機器などを思い浮かべる人が多いでしょう。そんなボッシュが、東京・渋谷の本社にカフェをオープンしたというニュースを聞き、さっそく行ってみました。

ニュースまとめ

製造業ニュース(10/19~10/25)

製造業ニュース(10/19~10/25)

チェックしておきたい製造業ニュースをピックアップ!
■経産省、TPP協定における工業製品関税に関する大筋合意結果を公表(2015/10/20)
■セイコーエプソン、秋田にインクジェットプリンター用ヘッドの新工場を建設(2015/10/21)
■高度道路交通システム、照明用LEDモジュール、乗用車ヘルメットなど、51件のJIS規格制定・改正(2015/10/20)

市場レポート

人材ビジネス市場2015

人材ビジネス市場2015

<ココがポイント>
■2014年度の人材派遣業市場は、前年度比105.0%の3兆7,701億円と推計、増加に転じる
■2014年度の人材紹介業市場は、前年度比118.6%の1,850億円、5年連続の拡大
■2014年度の再就職支援業市場は、前年度比86.8%の269億円、2桁減

インタビュー

新しいモノづくりの場「DMM.make AKIBA」、製造業エンジニアは、どう関わる?

新しいモノづくりの場「DMM.make AKIBA」、製造業エンジニアは、どう関わる?

DMM.make AKIBAでは、一体どのようなモノづくりができるのか? 今回は、DMM.make AKIBA エバンジェリストの岡島 康憲氏、同プロデューサーの境 理恵氏にお話を伺いました。施設内の写真とともにご紹介します。

イベント

あなどるなかれ!食中毒:食品を科学する・リスク分析連続講座3

あなどるなかれ!食中毒:食品を科学する・リスク分析連続講座3

内閣府食品安全委員会は、2015年10月8日、「食品を科学する リスクアナリシス(分析)連続講座」を開催しました。第3回となる今回のテーマは「あなどるなかれ食中毒」です。「食」の安全を脅かす食中毒を詳しく解説します。

ニュースまとめ

製造業ニュース(10/5~10/18)

製造業ニュース(10/5~10/18)

チェックしておきたい製造業ニュースをピックアップ!
■日本産業機械工業会、8月の産業機械受注を発表。受注高は約4,539億円、前年比38.3%増(2015/10/09)
■三菱重工と米ゼロックス、ITS事業協業に向け覚書を締結(2015/10/07)
■ヨロズ、米アラバマ州にサスペンション部品の第2生産拠点を新設。約140億円投資(2015/10/13)

コラム

プログラマーの真似をしない!非プログラマーのためのプログラミングの心得

プログラマーの真似をしない!非プログラマーのためのプログラミングの心得

製造業のエンジニアの中には、プログラマーではないけれど、仕事上プログラミングを避けて通れないという人もいるのではないでしょうか? 作業を効率化し、付加価値の高い本来の仕事に集中するために、非プログラマーは、どのようにプログラミングに取り組めばよいのでしょうか? 3つのポイントを解説します!

Tech Note(テックノート)とは?

Tech Note(テックノート)は、ものづくり・都市まちづくりに関わる方のためのBtoB情報サイトです。業務に役立つ技術資料から、息抜き用のコラムまで、お昼休みに楽しく読んでもらえる記事を日々公開しています。Tech Note(テックノート)の主なコンテンツは、新人や若手の教育にぴったり!「基礎知識」、話題の会社や人を直撃!「インタビュー」、関心が高まっている時事ネタや、お悩みに応えるさまざまな「コラム」、展示会やセミナーのレポートを掲載する「イベント」、目を通しておきたい「ニュースまとめ」、需要がなければ製品も作れない!「市場レポート」の6種類です。「基礎知識」では、技術資料が無料でダウンロードできます。(会員登録のみ必要です。)Tech Note(テックノート)は、株式会社イプロスが運営しています。株式会社イプロスは、イプロスものづくり、イプロス都市まちづくり、イプロス医薬食品技術など、100万人を超える会員が利用する日本最大級のBtoBデータベースサイトを運営しています。

  • 基礎知識を社内で利用したい方

ピックアップ記事

tags