メニュー
タグ「エンプラ」の一覧

基礎知識

PEI(ポリエーテルイミド)、PAI(ポリアミドイミド)、TPI(熱可塑性ポリイミド)、SPS(シンジオタクチックポリスチレン):エンジニアリングプラスチックの基礎知識8

PEI(ポリエーテルイミド)、PAI(ポリアミドイミド)、TPI(熱可塑性ポリイミド)、SPS(シンジオタクチックポリスチレン):エンジニアリングプラスチックの基礎知識8

今回は最終回です。スーパーエンプラのPEI(ポリエーテルイミド)、PAI(ポリアミドイミド)、TPI(熱可塑性ポリイミド)、SPS(シンジオタクチックポリスチレン)の概要と用途を解説します。

基礎知識

FR(フッ素樹脂)、PPS(ポリフェニレンスルフィド)、LCP(液晶ポリマー)、PAR(ポリアリレート):エンジニアリングプラスチックの基礎知識6

FR(フッ素樹脂)、PPS(ポリフェニレンスルフィド)、LCP(液晶ポリマー)、PAR(ポリアリレート):エンジニアリングプラスチックの基礎知識6

今回は、スーパーエンプラのFR(フッ素樹脂)、PPS(ポリフェニレンスルフィド)、LCP(液晶ポリマー)、PAR(ポリアリレート)の概要と用途を解説します。

基礎知識

PA(ポリアミド)の種類と用途:エンジニアリングプラスチックの基礎知識4

PA(ポリアミド)の種類と用途:エンジニアリングプラスチックの基礎知識4

今回は、PA(ポリアミド)の概要と用途を解説します。PA(ポリアミド、ナイロン)は、分子鎖内にアミド結合(‐CONH‐)を繰り返し単位として有する、結晶性線状高分子の総称です。PAの歴史は、1930年代にPA66が米国で、PA6がドイツで開発されたことに始まります。その後、今日まで多くのPAが開発されました。

基礎知識

エンプラの種類と特徴:エンジニアリングプラスチックの基礎知識1

エンプラの種類と特徴:エンジニアリングプラスチックの基礎知識1

エンジニアリングプラスチック(以下、エンプラ)とは、機械的強度や耐熱性を向上させたプラスチックです。自動車部品や機械部品、電気・電子部品のような工業用途に使用されています。技術者の皆さんには身近な工業用素材なのではないでしょうか? 本連載では全8回で、エンプラの基礎知識を解説していきます。第1回は、エンプラの定義、汎用エンプラやスーパーエンプラの特徴を駆け足で見ていきます。

ピックアップ記事

tags