メニュー
タグ「ゴム」の一覧

基礎知識

ニーズに合わせたゴム材料の作り方:ゴムの基礎知識6

ニーズに合わせたゴム材料の作り方:ゴムの基礎知識6

寒冷地での使用に耐えられるゴム製品のニーズがあった場合、耐寒性に優れたゴム材料を作る必要があります。こうした特定の物性を高めたゴム製品を作るための方法を、原料ゴム・配合剤の選択、架橋構造の制御という3つの工程ごとに説明します。

基礎知識

ゴム材料の物性:ゴムの基礎知識5

ゴム材料の物性:ゴムの基礎知識5

今回は、3つのゴム材料の物性評価を行います。純ゴム系材料、充填剤系ゴム材料、複雑系ゴム材料の材料別に見ていきます。純ゴム系材料とは、原料ゴムに架橋構造を形成したものです。純ゴム系は基本的に透明あるいは半透明で、小さい力でもよく伸びる特性があります。

基礎知識

原料ゴムの特性と種類:ゴムの基礎知識3

原料ゴムの特性と種類:ゴムの基礎知識3

今回は、原料ゴムにフォーカスを当て、その特性や種類を紹介します。原料ゴムは、非常に多くの種類が存在します。日本工業規格(JIS)では、原料ゴムの化学構造(主鎖の構造)で分類し、さらにモノマーの化学名の頭文字と化学構造から、略号を定めています。

基礎知識

ゴム材料のメリットとデメリット:ゴムの基礎知識2

ゴム材料のメリットとデメリット:ゴムの基礎知識2

今回は、ゴム材料のメリットとデメリット、さらにデメリットを克服する方法を説明します。ゴム材料の最大のメリットは、原料ゴム本来の弾性変形の特性に、幅広い特徴・機能を付加できることです。このメリットは、原料ゴムが高分子物質であることと、さまざまな機能を有する微粒子を原料ゴムに混合(配合)することによって生まれます。

基礎知識

ゴムとは:ゴムの基礎知識1

ゴムとは:ゴムの基礎知識1

靴のゴム底からタイヤ、ベルトやホースなど、あらゆる工業製品に使用される基本素材のゴム。ゴムの構造や特徴、加工方法、ゴム材料の種類、環境に及ぼす影響まで、ゴムに関する技術者向けの基礎知識を、全7回にわたって解説します。第1回となる今回は、ゴム特有の弾性変形メカニズムを実現している構造や原料ゴム、ゴムを用いた工業用材料について説明します。

ピックアップ記事

tags