メニュー
タグ「ロボット」の一覧

基礎知識

ロボットマニピュレータのセンサ:ロボット工学の基礎知識3

ロボットマニピュレータのセンサ:ロボット工学の基礎知識3

ロボットマニピュレータの駆動と制御には、アクチュエータ以外にセンサが必要です。搭載されたセンサの計測性能以上の精度を、マニピュレータは発揮できません。つまりアクチュエータと同様に、センサの性能がマニピュレータの性能を左右するのです。今回は、ロボットマニピュレータに用いられる代表的なセンサについて解説します。

基礎知識

ロボットマニピュレータのアクチュエータ:ロボット工学の基礎知識2

ロボットマニピュレータのアクチュエータ:ロボット工学の基礎知識2

ロボットマニピュレータの性能は、アクチュエータの性能に大きく左右されます。マニピュレータのパワーは搭載されたアクチュエータの性能以上にはならないためです。マニピュレータの用途に合わせ、アクチュエータを選定しましょう。今回は、アクチュエータの種類と特性について解説します。

基礎知識

ロボットマニピュレータとは?:ロボット工学の基礎知識1

ロボットマニピュレータとは?:ロボット工学の基礎知識1

ソフトバンクのPepperやiRobot社のロボット掃除機ルンバのように、私たちの身近な場所でさまざまなロボットが活躍しています。技術者がロボットを活用するためには、多くの知識が必要です。本連載では、技術者に必要なロボット工学の基礎知識について解説します。

イベント

評価指標を決めて商談に臨むべし 日本ユニシスによるロボット導入 TIRIクロスミーティング2017レポート

評価指標を決めて商談に臨むべし 日本ユニシスによるロボット導入 TIRIクロスミーティング2017レポート

東京都立産業技術研究センター(都産技研)が、2017年6月8日と9日に「TIRIクロスミーティング2017」を開催しました。今回は、日本ユニシスの「業務効率化を目的とした自律移動型ロボット導入の可能性について」という講演セッションについてレポートします。

イベント

人の力を活用することで点検ロボットを実用化へ イクシスリサーチの取り組み TIRIクロスミーティング2017レポート

人の力を活用することで点検ロボットを実用化へ イクシスリサーチの取り組み TIRIクロスミーティング2017レポート

中小企業に技術支援して産業振興を図ることを目的とした東京都の試験研究機関である地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター(都産技研)が、2017年6月8日と9日の日程で「中小企業と技術の出会いの場」として「TIRIクロスミーティング2017」を開催しました。今回は、イクシスリサーチのロボットに関する講演をレポートします。中小企業による今後のロボット事業の参考になると思います。

コラム

豆蔵+東京農工大、産業用ロボットの短期間設計手法を実現 誰でも高精度ロボットアームが作れる時代が到来

豆蔵+東京農工大、産業用ロボットの短期間設計手法を実現 誰でも高精度ロボットアームが作れる時代が到来

株式会社豆蔵ホールディングの事業会社である株式会社豆蔵と国立大学法人 東京農工大学は、2017年3月10日、産業用ロボットアームの開発期間を短縮する設計手法を実用化したと共同研究成果を発表しました。従来は3年間くらいかかっていたロボットアームを半年程度で開発することができるようになるといいます。

イベント

ロボット開発・活用展「ロボデックス」での協働ロボット活用事例紹介 川崎重工業、セイコーエプソン、ユニバーサルロボット、カワダテクノロジーズ、ライフロボティクス

ロボット開発・活用展「ロボデックス」での協働ロボット活用事例紹介 川崎重工業、セイコーエプソン、ユニバーサルロボット、カワダテクノロジーズ、ライフロボティクス

2017年1月18日から20日の日程で、東京・有明にある東京ビッグサイトにて「第1回ロボデックス ロボット開発・活用展」が開催されました。こちらの記事では、「拡大する産業用ロボットの活用領域」という産業用ロボットの新たな用途に関する講演セッションについて、かいつまんでレポートします。

12
  • セミナー1月
  • 寄稿募集
  • 基礎知識一覧
  • 特集バナー1204_01
  • 特集バナー1204_02
  • 特集バナー1204_03
  • 特集バナー1204_04
  • 販促サイト_製品ライフサイクル

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー1127_01
  • 特集バナー1127_02
  • 特集バナー1127_03
  • 特集バナー1127_04