メニュー
タグ「危険物管理」の一覧

基礎知識

危険物の保安管理:危険物管理の基礎知識(安全な取り扱いのために)3

危険物の保安管理:危険物管理の基礎知識(安全な取り扱いのために)3

前回は、危険物取扱施設の概要と、危険物取扱者等による保安体制について解説しました。製造所等の種類や取扱数量に応じて、危険物保安監督者、危険物保安統括管理者、危険物施設保安員を置く必要があります。今回は、製造所等での火災の予防、定期的な点検、危険物の貯蔵・取り扱いの基準、消火設備など、保安管理に関する具体的な事項を取り上げます。

基礎知識

消防法による危険物の規制:危険物管理の基礎知識(安全な取り扱いのために)2

消防法による危険物の規制:危険物管理の基礎知識(安全な取り扱いのために)2

前回は、消防法上の危険物について、その定義と種類・特性、指定数量の概念、指定数量と法規制の関係を説明しました。指定数量を超える危険物の貯蔵や取り扱いをする際には、消防法に基づいた危険物取扱施設が必要になります。また、取り扱い作業時には、危険物取扱者が必要になります。今回は、危険物取扱施設の概要と、危険物取扱者等による保安体制について説明します。

基礎知識

危険物とは:危険物管理の基礎知識(安全な取り扱いのために)1

危険物とは:危険物管理の基礎知識(安全な取り扱いのために)1

ものづくりの現場において、火災などの災害につながる危険物を取り扱うことは、珍しいことではありません。これらの危険物は、取り扱いを誤ると重大な災害を招く恐れがあります。危険物の正しい取り扱い方法を理解することは、ものづくりに関わる全ての方にとって重要な事項といえます。本連載では、6回にわたり危険物管理の基礎知識を解説します。第1回は、消防法上の危険物について、その定義と種類・特性、そして取り扱い方法を説明します。

ピックアップ記事

tags