メニュー
タグ「最終回」の一覧

基礎知識

労働安全衛生法と安全配慮義務:機械安全の基礎知識7

労働安全衛生法と安全配慮義務:機械安全の基礎知識7

最終回となる今回は、労働安全衛生法と安全配慮義務を解説します。働く一人一人が、家族などにとって、かけがえのない唯一の存在です。「一人ひとりカケガエノナイヒト」というスローガンを肝に銘じ、事故や災害を防ぐための努力を継続していかなければなりません。

基礎知識

腐食の解析と腐食事例のデータベース:腐食の基礎知識6

腐食の解析と腐食事例のデータベース:腐食の基礎知識6

今回は最終回です。腐食の原因解析と、腐食事例のデータベースについて解説します。腐食事故が発生した場合、原因の解析を迅速に行い、対策を講じる必要があります。その際にデータベースを用いると、過去に発生した類似の腐食事例を参照でき、原因の検証や対策の立案に役立ちます。

コラム

i-Constructionの普及に向けて:i-Constructionによる建設現場の生産革命6

i-Constructionの普及に向けて:i-Constructionによる建設現場の生産革命6

i-Constructionでは、ICTの導入を前提として基準やマニュアルが大きく見直されました。ただし、それらを満たすための技術は確立されたものではなく、今後は各現場で適した技術の種類と使い方を模索しなければなりません。最終回となる今回はi-Constructionの普及に向けて、留意点と期待を述べます。

基礎知識

ヒューマンエラー防止の考え方:ヒューマンエラーの基礎知識5

ヒューマンエラー防止の考え方:ヒューマンエラーの基礎知識5

ヒューマンエラーは誰もが起こす可能性があり、防止できるか否かは、ミスに対してどう意識し、対応するかにかかっています。最終回である第5回は、ヒューマンエラー防止の考え方について説明します。

基礎知識

進捗確認での報連相のポイントとは:ビジネスコミュニケーションの基礎知識6

進捗確認での報連相のポイントとは:ビジネスコミュニケーションの基礎知識6

進捗確認を意識して仕事を進めれば、おのずと報連相の機会が増えます。最終回の今回は、自信を持って仕事を進められる進捗確認の方法と、そのプロセスで使いこなす報連相についてお話します。

基礎知識

機械設計に関する規格とリスクマネジメント:機械設計の基礎知識8

機械設計に関する規格とリスクマネジメント:機械設計の基礎知識8

機械設計において、標準・規格は、無視できない重要な存在です。一般的な標準・規格は、JIS(日本工業規格)やISO(国際標準規格)などです。この他にも、企業規格など多くの標準・規格が存在します。最終回の今回は、機械設計の規格とリスクマネジメントについて説明します。

基礎知識

微細放電加工とは?:放電加工の基礎知識8

微細放電加工とは?:放電加工の基礎知識8

放電加工の基礎知識は、今回が最終回です。微細放電加工を紹介します。古くは、焼き入れした金型の最終仕上げ工程で用いられていた放電加工。最近では、μm単位の微細な部品加工に適用されるようになりました。その理由を解説します。

  • セミナー2月
  • 寄稿募集
  • 基礎知識一覧
  • 販促サイト_製品ライフサイクル

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー0109_01
  • 特集バナー0109_02
  • 特集バナー0109_03