メニュー
タグ「溶接」の一覧

基礎知識

すみ肉溶接の実技:溶接の基礎知識9

すみ肉溶接の実技:溶接の基礎知識9

今回は最終回です。使用頻度の高いすみ肉溶接を例に、被覆アーク溶接、マグ溶接、TIG溶接を実際に進める際の手順やポイントを紹介します。被覆アーク溶接で大切なことは、溶接寸法に合わせた適切な溶接棒と溶接電流を選択することです。

基礎知識

溶接作業の安全対策:溶接の基礎知識8

溶接作業の安全対策:溶接の基礎知識8

今回は、溶接の安全対策を紹介します。高エネルギーを用いて金属材料を溶融・凝固する溶接作業は、さまざまな危険や災害と隣り合わせです。溶接作業で想定される災害と、その対策について解説します。

基礎知識

溶接の資格認証制度:溶接の基礎知識7

溶接の資格認証制度:溶接の基礎知識7

今回は、溶接作業者の資格認証制度を紹介します。溶接の品質を高めるには、適切な技術を持った溶接作業者が不可欠です。資格認証制度は、溶接作業者の技術を担保するために必要な制度です。

基礎知識

TIG溶接とステンレス鋼の溶接:溶接の基礎知識5

TIG溶接とステンレス鋼の溶接:溶接の基礎知識5

今回は、TIG溶接とステンレス鋼を取り上げます。TIG溶接は、高い融点を持つタングステンを電極に用いる溶接法です。電極の先端からアークを発生し、材料(母材)を溶かします。ステンレス鋼はTIG溶接と相性のいい材料です。5つのステンレス鋼の特徴と、溶接時の注意点を解説します。

基礎知識

マグ溶接とは:溶接の基礎知識4

マグ溶接とは:溶接の基礎知識4

今回は、ガスシールドアーク溶接の一つである、マグ溶接を解説します。マグ溶接は、シールドガスに酸素が発生して化学反応を起こす活性ガスを使用する溶接法です。マグ溶接の溶接金属は酸素を含まず、じん性が高いのが特徴です。

基礎知識

溶接記号の種類と書き方:溶接の基礎知識3

溶接記号の種類と書き方:溶接の基礎知識3

今回は、溶接記号の種類と書き方を解説します。溶接を用いた製品・構造物の設計図面には、溶接記号が描かれています。溶接記号は、規格化された記号です。溶接記号を見れば、溶接の種類、開先形状と寸法、溶接表面形状と仕上げ方法などの指示、工場溶接または現場溶接の区別などが一目で分かるようになっています。

基礎知識

溶接継手の種類と強度計算:溶接の基礎知識2

溶接継手の種類と強度計算:溶接の基礎知識2

今回は、溶接継手の種類と強度計算を取り上げます。溶接継手とは、溶接によってつなぎ合わせる材料の組み合わせ方のことです。強度が必要な場合には、板材と板材の合わせ目に開先と呼ばれる溝を設けます。溶接継手の強度計算は製品不良の防止につながるので、基本的な考え方を学んでおきましょう。

12
  • セミナー10月
  • 寄稿募集
  • 基礎知識一覧

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー0903_01
  • 特集バナー0903_02
  • 特集バナー0903_03
  • 特集バナー0903_04