メニュー
タグ「真空」の一覧

基礎知識

真空機器の取り扱い・保守:真空の基礎知識6

真空機器の取り扱い・保守:真空の基礎知識6

今回は、いよいよ最終回。真空機器の取り扱い方について解説します。また、機器の設計製造や使用者の立場から、真空機器を安全に取り扱うための注意点をお話しします。真空機器を使う上で欠かせない機器の保守の考え方や、点検の勘所についても述べます。最後に、現在喫緊の課題になっている環境保全への取り組みの技術トレンドもご紹介します。

基礎知識

真空用材料と部品:真空の基礎知識5

真空用材料と部品:真空の基礎知識5

今回は、真空中で使える材料の説明をします。到達圧力を下げるためには、真空容器や容器内の部品などから発生するガスを低減させることが重要です。また、真空容器や配管にはフランジなどの接続部分があるので、大気中からガスが漏れてこないようにシールする必要があります。このようなシール部分からのガス放出や透過も抑える必要があります。真空容器などの漏れを探す方法やその対処法を解説します。

基礎知識

真空の測定方法:真空の基礎知識4

真空の測定方法:真空の基礎知識4

今回は真空容器の中の圧力計測の解説をします。容器を真空ポンプで排気しても、どの程度のガスが残っているのか分かりません。そこで、真空容器内の圧力計測が必要になります。真空の圧力を測る計器を真空計といいます。真空計には、機械現象に基づいて圧力を測定する真空計や、熱伝導などの輸送現象を利用する真空計、電離現象を利用する真空計などがあります。

基礎知識

高真空・超高真空の作り方:真空の基礎知識3

高真空・超高真空の作り方:真空の基礎知識3

今回は、高真空・超高真空領域の特徴と真空ポンプを解説します。第1回で述べたように、10-1Pa以下の高真空・超高真空領域では、ガス分子の平均自由行程が長くなり、分子同士がほとんど衝突しない分子流領域になります。

基礎知識

低・中真空の作り方:真空の基礎知識2

低・中真空の作り方:真空の基礎知識2

今回から2回にわたり、真空の作り方を解説します。今回取り上げるのは、圧力領域が10^5~10^-1Paの、低・中真空領域です(10^5は、通常の大気圧)。真空を作るには、真空ポンプを使って容器中のガスを減らします(真空排気)。低・中真空を作るには、主に気体輸送式真空ポンプを使用します。

基礎知識

真空とは?:真空の基礎知識1

真空とは?:真空の基礎知識1

真空とは、通常の大気圧より低い圧力の気体で満たされた空間の状態です。私たちの身の回りの製品には、真空を応用した技術が用いられています。真空技術という言葉にピンと来なくても、食料品、医薬品、冷蔵庫やテレビなどの家電製品、コンピューターやスマホなどの電子機器、自動車や船舶、インフラなど、多岐にわたる分野で使われています。本連載では、多くの産業技術の基盤となる真空技術の基礎知識を解説します。

ピックアップ記事

tags