メニュー
タグ「職場の感染症対策」の一覧

基礎知識

準備と備蓄は裏切らない:職場の感染症対策の基礎知識6

準備と備蓄は裏切らない:職場の感染症対策の基礎知識6

今回は、最終回です。長引く感染症対策に備えた準備や備蓄に関して解説します。新型コロナウイルス感染症の流行が長期化する中、実際に企業ができることは、感染防止対策の徹底などに限られています。その中で、新しい働き方として導入されているテレワークやウェブ会議は、人との接触を減らすという観点から非常に有効です。しかし、重要なポイントは、平常時にどれだけ準備できるかにかかっています。また、マスクなど個人防護具の備蓄も、先延ばしにせず対応することが求められます。

基礎知識

職場における具体的対策:職場の感染症対策の基礎知識5

職場における具体的対策:職場の感染症対策の基礎知識5

前回は、ニューノーマル(新たな常態)として取り入れられた、新しい働き方に潜むさまざまなリスクについて解説しました。新型コロナウイルス感染症の流行が続く中、的確な感染防止対策の実践が今後も求められています。その際に必須となるのが、個々の職場の特性を踏まえた取り組みです。しかし、日常業務に加えて、ありとあらゆる感染防止対策を講じなければならないのかと戸惑っている企業も多いのではないでしょうか。今回は、オフィスや製造現場で必要な対策と、小売業や飲食業でのお客さまへの対応で押さえておくべきポイントについて説明します。

基礎知識

ニューノーマル(新たな常態)に落とし穴はないか:職場の感染症対策の基礎知識4

ニューノーマル(新たな常態)に落とし穴はないか:職場の感染症対策の基礎知識4

今回は、ニューノーマルと呼ばれる新しい常態の一つとして出てきた働き方に潜むリスクについて考えてみます。新型コロナウイルス感染症の流行が長期化する中、テレワークを導入する企業が増えています。もともとテレワークは、育児や介護を担う人が自宅で働くことができる、という働き方改革などを目的に取り入れられていました。それが、今回の流行では、人との接触を減らす感染症防止対策として導入されています。しかし、ニューノーマル(新たな常態)として新しい働き方を取り入れたものの、ある程度時間が経過することで、導入前には想定していなかった課題も見えてきました。そこに新しいリスクが生じているのであれば、そのままにせず、ここで解決策を考えましょう。

基礎知識

職場の感染症対策の基本:職場の感染症対策の基礎知識3

職場の感染症対策の基本:職場の感染症対策の基礎知識3

今回は、職場での感染症対策について、その最も基本となる部分を解説します。早急に感染症対策を構築しなくてはいけないと理解していても、どこから手をつけてよいかわからず、そのままになっている企業も多いと考えられます。職場の感染症対策として、まずどこから始めるべきか、何を押さえておくべきかを考えます。

基礎知識

流行の長期化:職場の感染症対策の基礎知識2

流行の長期化:職場の感染症対策の基礎知識2

今回は、新型コロナウイルス感染症流行の長期化に対する備えについて解説します。新型コロナウイルス感染症は、この先も流行が続くことが想定されています。しかも、その間に地震や水害などの災害に見舞われると、それは間違いなく複合災害となります。新型コロナウイルス感染症の流行が長期化することを認識した上で、今、企業として何をやるべきか考えます。

基礎知識

感染症を正しく知る:職場の感染症対策の基礎知識1

感染症を正しく知る:職場の感染症対策の基礎知識1

未知の感染症である新型コロナウイルス感染症の流行は、またたく間にパンデミック(世界的な大流行)となり、日本もその例外ではありません。この冬以降、新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行が懸念される中、更なる流行から職場を守るためには、この新たな感染症を改めて正しく理解し、求められる感染予防対策を着実に実行することが必要です。本連載では、全6回にわたり、職場における感染症対策の基礎知識を解説します。第1回は、感染症の正しい知識を紹介します。

    ピックアップ記事

    tags