メニュー
タグ「自動車」の一覧

コラム

ノーベル賞技術で検査工程が変わる?:寸法・外観検査の技術トレンド1

ノーベル賞技術で検査工程が変わる?:寸法・外観検査の技術トレンド1

生産現場には、必ず存在する検査工程。大型のワークになると、人の目に頼っているのが現状です。今、その検査工程も自動化されようとしています。どのような技術が使われているのか、さらに検査の自動化により起きる生産現場の変化を、全3回にわたり紹介します。

市場レポート

リチウムイオン電池主要4部材世界市場2016:市場レポート

リチウムイオン電池主要4部材世界市場2016:市場レポート

<ポイント>
■2015年リチウムイオン電池主要4部材の世界市場規模は、前年比111.81%の70億5043万6000ドルと予測
■中国メーカーが引き続き存在感を高める
■生産能力と実需の差は徐々に埋まる。今後はハイグレード品を中心にひっ迫感

コラム

世界をつなげて世界を変えるボッシュ:年次報告記者会見レポート2016

世界をつなげて世界を変えるボッシュ:年次報告記者会見レポート2016

自動車機器テクノロジー、産業機器テクノロジー、エネルギー・建築関連テクノロジー、消費財の4事業を柱として、幅広いフィールドで世界展開する独ボッシュ。日本法人であるボッシュ・ジャパンは2016年6月8日に、渋谷にある本社で年次報告記者会見を行いました。その模様をレポートします。

市場レポート

放熱部材世界市場2016:市場レポート

放熱部材世界市場2016:市場レポート

<ココがポイント>
■熱伝導性フィラーの世界市場規模、2015年は8,377t、2020年は10,882tと予測
■放熱シートの世界市場規模、2015年は3,726千平方メートルと推計、2020年は4,356千平方メートルと予測
■フェーズチェンジシートの世界市場規模、2015年510千平方メートルと推計、2020年は横ばいと予測
■放熱回路基板の世界市場規模、2015年は1,894千平方メートル、2020年は2,571千平方メートルと予測

イベント

自動運転に向けたサプライヤーの取り組みとは?:人とくるまのテクノロジー展2016 展示会レポート

自動運転に向けたサプライヤーの取り組みとは?:人とくるまのテクノロジー展2016 展示会レポート

2016年5月25日~27日、パシフィコ横浜で「人とくるまのテクノロジー展2016」が開催され、500を超える企業が出展し、合計8万人を超える来場者が集まりました。今回の展示では、近年開発が加速する自動運転についての展示が目立ちました。その中から4社についてレポートします。

123

    ピックアップ記事

    tags