メニュー
タグ「自動車」の一覧

コラム

ノーベル賞技術で検査工程が変わる?:寸法・外観検査の技術トレンド1

ノーベル賞技術で検査工程が変わる?:寸法・外観検査の技術トレンド1

生産現場には、必ず存在する検査工程。大型のワークになると、人の目に頼っているのが現状です。今、その検査工程も自動化されようとしています。どのような技術が使われているのか、さらに検査の自動化により起きる生産現場の変化を、全3回にわたり紹介します。

市場レポート

車載用リチウムイオン電池世界市場2016:市場レポート

車載用リチウムイオン電池世界市場2016:市場レポート

<ココがポイント>
■2015年の車載用リチウムイオン電池世界市場は27,853MWh、2016年は39,349MWhの見込み
■各国政府の普及政策を受け、PHEVおよびEVの販売が急拡大したことが市場をけん引
■2020年は155,430MWhに拡大すると予測

市場レポート

リチウムイオン電池主要4部材世界市場2016:市場レポート

リチウムイオン電池主要4部材世界市場2016:市場レポート

<ポイント>
■2015年リチウムイオン電池主要4部材の世界市場規模は、前年比111.81%の70億5043万6000ドルと予測
■中国メーカーが引き続き存在感を高める
■生産能力と実需の差は徐々に埋まる。今後はハイグレード品を中心にひっ迫感

市場レポート

車載ディスプレイ世界市場2016:市場レポート

車載ディスプレイ世界市場2016:市場レポート

<ココがポイント>
■2015年の車載ディスプレイ世界市場は9,464万枚、
 2016年は1億195万枚と予測
■2015年は、CID向けとクラスター向けのディスプレイが
 車載ディスプレイ市場をけん引
■2022年は1億7,326万枚に拡大と予測。CAGRは9.0%

  • セミナー10月
  • 寄稿募集
  • 基礎知識一覧

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー0925_01
  • 特集バナー0925_02
  • 特集バナー0925_03
  • 特集バナー0925_04