メニュー
タグ「雷対策」の一覧

基礎知識

雷の発生と特性:雷対策の基礎知識1

雷の発生と特性:雷対策の基礎知識1

雷は、人類にとって身近な自然現象の1つです。古代では、雷は「神鳴り」として信仰の対象となっていました。稲妻や雷鳴の恐怖からの信仰に加えて、降雨や食料の豊作を願う神でもありました。雷はまた、科学技術の発展の礎(いしずえ)にもなってきました。古代ギリシャ哲学者らの静電気現象の発見から、その現象の1つである雷を科学的に解明しようと幾多の人々が探求してきました。その中で、ベンジャミン・フランクリン(アメリカ合衆国の政治家・物理学者)が、雷は電気現象であることを証明したことは有名です。その後、静電気のような電圧を主として扱う静電気学から、電流を扱う電磁気学へと電気工学分野の基礎が確立され、現在の高電圧工学、通信工学、送配電工学、プラズマ工学、パルスパワー技術などの技術分野の基礎となる、あるいは進展のきっかけになる役割を、雷が果たしてきました。

本連載では6回にわたり、雷について解説します。理科や高校物理(電気の分野)程度の知識で理解できるように、雷現象のメカニズムや特徴、被害や対策などについてまとめたものです。もちろん、電気電子工学の分野を学ばれる学生、電気以外を専門とする技術者の方にも、入門として利用されれば幸いです。第1回の今回は、雷の発生と特性を紹介します。

    ピックアップ記事

    tags