技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【生物】右巻きのカタツムリと左巻きのカタツムリ。違うのは?
梅雨時に元気になるカタツムリ。独特の殻が特徴的ですが、この殻の巻き方には右巻きと左巻きがあります。ところで、カタツムリの殻の右巻きと左巻きであるものに違いがあるという研究結果があるのですが、それは以下のうちどれでしょうか?
正解

正解は 「寿命」

カタツムリの殻の巻き方には右巻きと左巻きがありますが、右巻きのほうが圧倒的に多くなっています。 かたや、カタツムリを捕食する生物は多数派の右巻きカタツムリを食べやすいようにアゴ、口が進化しています(右の歯が多いなど)。 つまり、左巻きカタツムリは結果“食べにくい”となり、その寿命が長くなっています。 ちなみに、東南アジアではカタツムリを食べるヘビが多いため、ヘビに食べられないように左巻きのカタツムリの割合が高くなっています。

不正解

正解は 「寿命」

カタツムリの殻の巻き方には右巻きと左巻きがありますが、右巻きのほうが圧倒的に多くなっています。 かたや、カタツムリを捕食する生物は多数派の右巻きカタツムリを食べやすいようにアゴ、口が進化しています(右の歯が多いなど)。 つまり、左巻きカタツムリは結果“食べにくい”となり、その寿命が長くなっています。 ちなみに、東南アジアではカタツムリを食べるヘビが多いため、ヘビに食べられないように左巻きのカタツムリの割合が高くなっています。

オススメ用語解説

ワイヤストリッパ

概要

ワイヤストリッパとは、被覆が付いたワイヤ(電線)の端部の被覆を、芯線を傷つけることなく除去する工具のこと。刃に芯線径に合せた穴が開いている構造で、AWGサイズ用とmmサイズ用があり、適合するもの選択する必要がある。より太いケーブルの場合には「ケーブルストリッパ」とも呼ばれる。同軸ケーブル用や、交換なしで各種サイズに対応する半自動または全自動のタイプなどもある。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

■分析機器、解析ソフトウエア販売
パルメトリクス

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ