技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【生物】100年生きる昆虫は何の仲間?
夏の風物詩の昆虫の一つ、セミ。地上で過ごす時間が数週間ほどで短命の代名詞とされますが、幼虫の期間も含めるとその寿命は3~17年。昆虫としては実はそんなに短くはありません。ところで、最も長生きする昆虫の寿命は、約100年と言われていますが、その昆虫はいったい何の仲間でしょうか?
正解

正解は 「シロアリ」

オーストラリアのナスティテルメス・シロアリの女王アリの寿命は約100年と言われています。 体長は10cmにもなり、300万匹以上の雄アリ・働きアリに世話をしてもらいながら、ひたすら卵を産み続け、一生で50億個もの卵を産卵します。 ちなみに100年で50億個とは、1日あたり136,986個、1時間あたり5,707個、1分間に95個ものハイペースとなります。

不正解

正解は 「シロアリ」

オーストラリアのナスティテルメス・シロアリの女王アリの寿命は約100年と言われています。 体長は10cmにもなり、300万匹以上の雄アリ・働きアリに世話をしてもらいながら、ひたすら卵を産み続け、一生で50億個もの卵を産卵します。 ちなみに100年で50億個とは、1日あたり136,986個、1時間あたり5,707個、1分間に95個ものハイペースとなります。

オススメ用語解説

雷サージ

概要

雷サージとは、雷の影響で発生する過電圧や過電流のこと。サージは『衝撃波』の意味。配電線や通信ケーブルなどを通って家庭等の電気機器に侵入しパソコンや家電製品、通信機器などを破損させる。
発生要因によって、直撃雷サージ、誘導雷サージ、接地雷サージ(逆流雷サージ)などに分類される。
・・・ 続きを読む

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ