技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【地学】西から日が昇るのは?
西から昇ったお日様が東に沈む。有名なアニメのオープニングテーマですが、地球ではそんなことはさすがにあり得ませんね。ところが、太陽系にはこの現象が見られる惑星があります。それは以下のうちどれでしょうか?
正解

正解は 「金星」

太陽系の惑星はそのほとんどが地球の北極側から見て反時計回りに自転していますが、金星だけは自転方向が逆向きです。従って、太陽は西から昇ることになります。 ちなみに月でも太陽は東から昇りますが、地球では1日(24時間)に1回見られる日の出も、月では地球時間でいう29.5日(708時間)に1回となります。

不正解

正解は 「金星」

太陽系の惑星はそのほとんどが地球の北極側から見て反時計回りに自転していますが、金星だけは自転方向が逆向きです。従って、太陽は西から昇ることになります。 ちなみに月でも太陽は東から昇りますが、地球では1日(24時間)に1回見られる日の出も、月では地球時間でいう29.5日(708時間)に1回となります。

オススメ用語解説

熱可塑性ポリイミド

概要

熱可塑性ポリイミドとは、スーパーエンプラのひとつで、加熱により軟性となるポリイミドの一種。英語を略して「TPI(ティーピーアイ)」とも表記する。耐熱性があり、高温下でのアウトガス特性が少ない、耐プラズマ特性、電気特性にも優れるなどのポリイミドの特長を保ちながら、熱可塑性があるため加工性に優れ、射出・押出成形加工が可能である。
プレーンな状態では製造装置のフレームや小型機器の駆動部品に、繊維強化を施せば自動車、航空機などの構造部材に使用できる。
・・・ 続きを読む

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ