技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【地学】西から日が昇るのは?
西から昇ったお日様が東に沈む。有名なアニメのオープニングテーマですが、地球ではそんなことはさすがにあり得ませんね。ところが、太陽系にはこの現象が見られる惑星があります。それは以下のうちどれでしょうか?
正解

正解は 「金星」

太陽系の惑星はそのほとんどが地球の北極側から見て反時計回りに自転していますが、金星だけは自転方向が逆向きです。従って、太陽は西から昇ることになります。 ちなみに月でも太陽は東から昇りますが、地球では1日(24時間)に1回見られる日の出も、月では地球時間でいう29.5日(708時間)に1回となります。

不正解

正解は 「金星」

太陽系の惑星はそのほとんどが地球の北極側から見て反時計回りに自転していますが、金星だけは自転方向が逆向きです。従って、太陽は西から昇ることになります。 ちなみに月でも太陽は東から昇りますが、地球では1日(24時間)に1回見られる日の出も、月では地球時間でいう29.5日(708時間)に1回となります。

オススメ用語解説

定流量弁

概要

定流量弁とは、二次側への流量を常に一定に保つ機能を備えたバルブのこと。フローコントロールバルブ、流調バルブとも呼ぶ。一次側の流量や圧力に変化があっても、安定した流量が得られることが特長である。
ゴムやオリフィスの組合せにより、流量面積を調整する方式、スプリングとニードルを用いる方式、ダイヤフラムを用いる方式などがある。動力が不要で、流量調整もできる。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

●液体、粉粒体の乳化、分散、混練、微粒化機器の製造、販売とシステムエンジニアリング ●乳化、分散に関するハードとソフトの研究と新製品開発 ...
プライミクス

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ