技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】スイカの受粉の際、注意すべきこととは?

最近では梅雨明けを待つことなく目にするようになったスイカ。スイカはおおむね4月下旬~5月上旬にかけて苗を植え、6月上旬に受粉・着果して7月~8月にかけて収穫できますが、受粉の時にはちょっとした注意が必要です。そこで問題、スイカの受粉の際に注意しなければいけないものは、一体どれでしょうか。
正解

正解は 「雨」

スイカの花粉は水にぬれると破裂してしまい、結果実がつかなくなります。園芸などで人工授粉する際は、すぐに水をかけないように注意しましょう。 スイカはユニークな名前の品種が多く、サマーボーイやキャノンボール、アイスクリームや必勝、夏まくら、ウリ坊など、さまざまなものがあります。また園芸用のスイカの苗の中には、平均15kg、最大30kgに達するジャンボスイカのもあります。

不正解

正解は 「雨」

スイカの花粉は水にぬれると破裂してしまい、結果実がつかなくなります。園芸などで人工授粉する際は、すぐに水をかけないように注意しましょう。 スイカはユニークな名前の品種が多く、サマーボーイやキャノンボール、アイスクリームや必勝、夏まくら、ウリ坊など、さまざまなものがあります。また園芸用のスイカの苗の中には、平均15kg、最大30kgに達するジャンボスイカのもあります。

オススメ用語解説

熱媒体循環装置

概要

熱媒体循環装置とは、機器を加温・冷却するための媒体を循環させる装置のこと。媒体としては、空気、水、油や、専用クーラント剤などがある。
同様の機能をもつ装置としてチラーがあるが、チラーが温度管理機能を備えるのに対し、熱媒体循環装置はヒートパイプなどの自然循環方式も含み、より広範囲のシステムを指している。内燃機関の冷却、加工材料の予熱などに用いられている。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

<水処理装置・環境機器の提案・販売> ●純水装置、超純水装置 ●ろ過装置、軟化装置 ●排水設備、リサイクル設備 ●ボイラー、冷却塔 ...
オスモ

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ