技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】スイカの受粉の際、注意すべきこととは?

最近では梅雨明けを待つことなく目にするようになったスイカ。スイカはおおむね4月下旬~5月上旬にかけて苗を植え、6月上旬に受粉・着果して7月~8月にかけて収穫できますが、受粉の時にはちょっとした注意が必要です。そこで問題、スイカの受粉の際に注意しなければいけないものは、一体どれでしょうか。
正解

正解は 「雨」

スイカの花粉は水にぬれると破裂してしまい、結果実がつかなくなります。園芸などで人工授粉する際は、すぐに水をかけないように注意しましょう。 スイカはユニークな名前の品種が多く、サマーボーイやキャノンボール、アイスクリームや必勝、夏まくら、ウリ坊など、さまざまなものがあります。また園芸用のスイカの苗の中には、平均15kg、最大30kgに達するジャンボスイカのもあります。

不正解

正解は 「雨」

スイカの花粉は水にぬれると破裂してしまい、結果実がつかなくなります。園芸などで人工授粉する際は、すぐに水をかけないように注意しましょう。 スイカはユニークな名前の品種が多く、サマーボーイやキャノンボール、アイスクリームや必勝、夏まくら、ウリ坊など、さまざまなものがあります。また園芸用のスイカの苗の中には、平均15kg、最大30kgに達するジャンボスイカのもあります。

オススメ用語解説

熱衝撃

概要

熱衝撃とは、製品の周囲の急激な温度変化のこと。さまざまな製品がその周囲の環境変化にどれくらいの耐性があるかを測定する環境試験の中でも、その急激な温度変化への耐性を調べるものを熱衝撃試験という。温めたガラスを急激に冷やした際に、ガラスが破損するのは熱衝撃のためである。ヒーターや冷却機など、温度変化が激しい製品では、特に熱衝撃への耐性が必要となる。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

きのこ増産電源 小型高電圧電源(静電気発生用~20kV,~80kV,~100kV) 応用装置(静電植毛装置・静電選別装置・帯電ガン・帯電...
グリーンテクノ

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ