技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】スイカの受粉の際、注意すべきこととは?

最近では梅雨明けを待つことなく目にするようになったスイカ。スイカはおおむね4月下旬~5月上旬にかけて苗を植え、6月上旬に受粉・着果して7月~8月にかけて収穫できますが、受粉の時にはちょっとした注意が必要です。そこで問題、スイカの受粉の際に注意しなければいけないものは、一体どれでしょうか。
正解

正解は 「雨」

スイカの花粉は水にぬれると破裂してしまい、結果実がつかなくなります。園芸などで人工授粉する際は、すぐに水をかけないように注意しましょう。 スイカはユニークな名前の品種が多く、サマーボーイやキャノンボール、アイスクリームや必勝、夏まくら、ウリ坊など、さまざまなものがあります。また園芸用のスイカの苗の中には、平均15kg、最大30kgに達するジャンボスイカのもあります。

不正解

正解は 「雨」

スイカの花粉は水にぬれると破裂してしまい、結果実がつかなくなります。園芸などで人工授粉する際は、すぐに水をかけないように注意しましょう。 スイカはユニークな名前の品種が多く、サマーボーイやキャノンボール、アイスクリームや必勝、夏まくら、ウリ坊など、さまざまなものがあります。また園芸用のスイカの苗の中には、平均15kg、最大30kgに達するジャンボスイカのもあります。

オススメ用語解説

冷却装置

概要

冷却装置とは、機器を低温にするための装置の総称である。一口に冷却装置といっても冷却の対象によって冷却方法や構造が大きく異なり、それぞれ呼び名も異なる。例えば、パソコンのCPUの加熱を防ぐ冷却装置はCPUクーラーと呼ばれ、また緊急時に原子炉の炉心を冷却する冷却装置は緊急炉心冷却装置と呼ばれる。冷却装置はその冷却方法によって分類でき、ヒートシンクなどによる自然冷却やファンを利用する強制冷却、水冷、ガス冷、寒剤などの冷却材を用いる方法などがある。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

接続機器・制御部品の輸入販売 ■ 接続機器  (DINレール端子台、対応マーカー、プリント基板用端子台、対応ハウジング、工具等) 特長...
フエニックス・コンタクト

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ