技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【生物】ハバネロ1gを辛さが感じなくなるまで希釈するのに必要な水は?

ピーマンは0、タバスコは2000…辛さを表すスコヴィル値の数値です。そのものの溶解物を水で何倍に薄めると人が辛さを感じなくなるか、という数値です。人の主観によってではありますが、大まかに設定されています。さて、代表的な辛い香辛料として有名な「ハバネロ」。このハバネロ1gを、辛さが感じなくなるまで希釈するのに必要な水の量は、一体どれくらいでしょうか?
正解

正解は 「300kg」

ハバネロのスコヴィル値は300,000。つまりハバネロ1g に対し、300,000倍(300kg)の水で薄めてはじめて、辛味がしなくなります。 ちなみに防犯用などの唐辛子スプレーのスコヴィル値は2,000,000~5,000,000、ギネス記録になっているのは、ブレアズ・16ミリオン・リザーブという調味料で、スコヴィル値はその名のとおり 16,000,000。希釈して辛味がなくなるためには、1gに対し、1.6tの水が必要です。

不正解

正解は 「300kg」

ハバネロのスコヴィル値は300,000。つまりハバネロ1g に対し、300,000倍(300kg)の水で薄めてはじめて、辛味がしなくなります。 ちなみに防犯用などの唐辛子スプレーのスコヴィル値は2,000,000~5,000,000、ギネス記録になっているのは、ブレアズ・16ミリオン・リザーブという調味料で、スコヴィル値はその名のとおり 16,000,000。希釈して辛味がなくなるためには、1gに対し、1.6tの水が必要です。

オススメ用語解説

導電マット

概要

導電マット(静電気対策マット、制電マット)とは、導電性の高い素材でできた電気を流す作用のあるマットである。導電マットは人体の静電気を除去し半導体などの故障を防ぐために用いるほか、クリーンルーム入室前の埃の除去にも用いられている。導電マットは主に形状で分類され、作業場全体に敷く大判のものから作業台用の小型のものまで様々である。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

【材料機器貿易ソリューション】  ・重電機器材料  ・モーター修理用緊急電線  ・造船・プラント向け材料  ・CESI/電力コンサル...
キクデンインターナショナル

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ