技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【物理】扇風機の「あ゛~」。羽根の角度をなくしたら?

扇風機の「あ゛~」。これは扇風機の羽根が回っているときに起こる現象ですが、扇風機の羽根を回転軸と垂直にして傾斜をなくし、平べったい四葉のクローバーのような形にしたら、「あ゛~」は一体どうなるでしょうか?(羽根に角度がないので、正面への風はほぼ起こりません)
正解

正解は 「変わらず「あ゛~」となる」

羽根に当たって跳ね返った「あ~」は、その部分の空気そのものの振動が大きく、それにつられて音量が大きくなっています(振幅変調)。一方、羽根に当たらず、羽根の隙間を通過した「あ~」の音量はそのままです。 この2つの音を扇風機の羽根の高速回転により交互に聞くことで「あ゛~」という音が聞こえています。 ちなみに振幅変調の仕組みは、AMラジオなどの電波の伝送にも使われています。

不正解

正解は 「変わらず「あ゛~」となる」

羽根に当たって跳ね返った「あ~」は、その部分の空気そのものの振動が大きく、それにつられて音量が大きくなっています(振幅変調)。一方、羽根に当たらず、羽根の隙間を通過した「あ~」の音量はそのままです。 この2つの音を扇風機の羽根の高速回転により交互に聞くことで「あ゛~」という音が聞こえています。 ちなみに振幅変調の仕組みは、AMラジオなどの電波の伝送にも使われています。

オススメ用語解説

ハレーション

概要

ハレーションとは、レンズに向かって強い光が入り、光が飽和した状態で映像に映り込む現象のこと。正確にはフレアゴーストであり、ハレーションは慣用的に用いられてきた用語である。通常はハレーションが生じると、本来の映像が飛んでしまったり、画像処理で判定不良となったりするため、避けなければならない現象である。
一方で、ハレーションを利用する方法もあり、顕微鏡や拡大鏡において反射照明によりハレーションを起こすことで、落射照明では見えにくいワーク表面の微小な段差や傷、汚れなど、より細かい観察が高精細画像で可能になる。ウェハ、ベアチップ、ITO膜など、鏡面状態で見えにくいワークの品質検査に利用できる。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

◆ベアチップ実装による回路実装基板の小型化開発、モジュール開発。 ◆ベアチップ実装工法の受託開発、ベアチップ実装試作評価解析。 ...
マイクロモジュールテクノロジー

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ