技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【地学】月の右上に黒っぽく見えているのは何という地形?

月には多くの地形が存在しますが、以下のうち月の右上に黒っぽく見えているのは一体どの地形でしょうか?
正解

正解は 「希望の湖」

アポロ11号が着陸した「静かの海」(ウサギの顔の部分)の少し右上に「希望の湖」はあります。月の地名には春夏秋冬や、愛、夢、栄光、善良、喜び、贅沢、虹など独特の名前がつけられていますが、中には恐怖、憎しみ、忍耐などのネガティブなものもあります。

不正解

正解は 「希望の湖」

アポロ11号が着陸した「静かの海」(ウサギの顔の部分)の少し右上に「希望の湖」はあります。月の地名には春夏秋冬や、愛、夢、栄光、善良、喜び、贅沢、虹など独特の名前がつけられていますが、中には恐怖、憎しみ、忍耐などのネガティブなものもあります。

オススメ用語解説

分離膜

概要

分離膜とは、気体・液体中に混在する物質を選択的に通過させる機能を備えた膜のこと。精密なフィルタの一種で、膜に開いた微細な穴の孔径や膜素材の性質を利用して分離を行う。0.1μmより大きい粒子を分離する精密ろ過膜や、逆浸透膜、イオン交換膜、ガス分子を選択的に分離するガス分離膜など6種類に分類されている。排気ガス、排水からの汚染物質除去や、クリーンルームへのエア供給、超純水の製造などに使用する。

・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

■オンオフ電磁弁(気体/水[液体]/スチーム) ■比例電磁弁(気体/水[液体]) ■空圧オンオフ弁(気体/水[液体]/スチーム) ■空...
ビュルケルト

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ