技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【物理】水中の泡、上昇スピードが速いのは?
水中の空気の泡は、水面に向かって浮かんで行きますね。また、水深が浅くなるにつれ泡は大きくなります。では、同じ深さの場所に大きさの違う2つの泡があった場合、早く浮上するのはどちらでしょうか?
正解

正解は 「大きな泡」

水中の泡にかかる力は大きく2つ。いわゆる浮力と、水が泡を押さえつける抗力です。浮力は気泡の体積(泡の半径の3乗)に比例しますが、抗力は気泡の断面積(泡の半径の2乗)と上昇速度の2乗に比例します。従って半径が大きいほど、浮力が大きくなり泡の上昇速度は速くなります。ちなみに、泡の大きさは浮上するにつれ大きくなりますが、浮上速度は徐々に遅くなり、その減速幅は限りなくゼロに近づいていきます。

不正解

正解は 「大きな泡」

水中の泡にかかる力は大きく2つ。いわゆる浮力と、水が泡を押さえつける抗力です。浮力は気泡の体積(泡の半径の3乗)に比例しますが、抗力は気泡の断面積(泡の半径の2乗)と上昇速度の2乗に比例します。従って半径が大きいほど、浮力が大きくなり泡の上昇速度は速くなります。ちなみに、泡の大きさは浮上するにつれ大きくなりますが、浮上速度は徐々に遅くなり、その減速幅は限りなくゼロに近づいていきます。

オススメ用語解説

電気炉

概要

電気炉とは、電気を利用して加熱処理を行う炉の総称。電気抵抗、高周波誘導などの方式があり、雰囲気により大気炉雰囲気炉(ガス雰囲気炉)、真空炉に分類される。金属やセラミック、ガラスなどの溶解や焼成に用いられ、安定した高温が長時間得られ、簡単に温度調節できる。なお、電炉は別の意味になるので注意が必要である。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

◆金型レス・簡易金型曲げ加工(精密板金部門) 板金成形においては、t0.005からのバネ材を始めとした板金部品を、独自開発した金型レス工法...
こだま製作所

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ