技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【化学】単3電池の『単』って何の略?
簡単な電流の実験では豆電球と電池を繋ぎます。単1、単2、単3…乾電池にもいろいろありますね。そこで問題。この『単』とは、ある言葉の略ですが、それは何でしょうか?
正解

正解は 「単一」

今から遡ること80年前。昭和初期には何個かの電池を一つにまとめた「集合電池」というものがありました。その後、1つでも使えるタイプの電池が登場。それまでの集合電池と区別するために単一、単体の「単」という表示で表されるようになります。その名残が今日まで残っているというわけです。ちなみにアメリカでは、単1はD、単2はC、単3はAA、単4はAAA、単5はNと呼ばれます。

不正解

正解は 「単一」

今から遡ること80年前。昭和初期には何個かの電池を一つにまとめた「集合電池」というものがありました。その後、1つでも使えるタイプの電池が登場。それまでの集合電池と区別するために単一、単体の「単」という表示で表されるようになります。その名残が今日まで残っているというわけです。ちなみにアメリカでは、単1はD、単2はC、単3はAA、単4はAAA、単5はNと呼ばれます。

オススメ用語解説

LCRメータ

概要

LCRメータとは、L(コイル)、C(コンデンサ)、R(抵抗器)など電子部品のパラメータ値を計測する測定器のこと。測定できるパラメータはLCRだけではなく、インピーダンス、自己インダクタンス、相互インダクタンス、リアクタンス、アドミタンス、コンダクタンス、位相角、損失係数などもある。スイッチの接触抵抗や、電池の内部抵抗、半導体の接合容量なども測定できる。
直流で測定するデジタルマルチメータとは異なり、LCRメータは正弦波発振器の交流信号を加えて電圧・電流を測定し、ベクトル演算によりインピーダンス、キャパシタンス、インダクタンスを算出する。
・・・ 続きを読む

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ