技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【化学】アルコールランプ中のアルコール量を半分以下にしない理由は?
『アルコールランプ』には正しい使い方があります。容器に入れるアルコールの分量は、8分目~半分くらいが適量です。8分目までにするのは、わずかな傾きで中のアルコールがこぼれないようにするため。では、半分以下にしないほうがよいのは、一体なぜでしょうか?
正解

正解は 「爆発するから」

アルコールの量が少なくなると、容器の内部にアルコールの蒸気と空気の混合ガスが生じます。このガスが可燃性で、引火すると爆発の危険があるためです。

不正解

正解は 「爆発するから」

アルコールの量が少なくなると、容器の内部にアルコールの蒸気と空気の混合ガスが生じます。このガスが可燃性で、引火すると爆発の危険があるためです。

オススメ用語解説

直線変位センサ

概要

直線変位センサとは、直線軸の位置を検出し、位置情報として出力するセンサのこと。リニア位置センサ、リニアエンコーダ、リニアスケールと同義である。スケール(目盛)と位置情報を検出するヘッド(検出器)で構成し、検出方法には、電磁誘導式や、ホール素子などを用いた磁気式、光学式、ワイヤ引出式などがある。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

・ラジアルベーンポンプ製造販売 ・冷凍機・空調機関連部品加工 ・繊維機器部品加工 ・油圧機器部品加工
伏虎金属工業

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ