技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【化学】アルコールランプ中のアルコール量を半分以下にしない理由は?
『アルコールランプ』には正しい使い方があります。容器に入れるアルコールの分量は、8分目~半分くらいが適量です。8分目までにするのは、わずかな傾きで中のアルコールがこぼれないようにするため。では、半分以下にしないほうがよいのは、一体なぜでしょうか?
正解

正解は 「爆発するから」

アルコールの量が少なくなると、容器の内部にアルコールの蒸気と空気の混合ガスが生じます。このガスが可燃性で、引火すると爆発の危険があるためです。

不正解

正解は 「爆発するから」

アルコールの量が少なくなると、容器の内部にアルコールの蒸気と空気の混合ガスが生じます。このガスが可燃性で、引火すると爆発の危険があるためです。

オススメ用語解説

JJY

概要

JJYとは、日本標準時(JST)を送信する無線局のことで、同時にこの無線局が発する標準電波のこと。独立行政法人・情報通信研究機構(NICT)が運用している。国内には、福島県田村市のおおたかどや山標準電波送信所(周波数40kHz)と、佐賀県佐賀市のはがね山標準電波送信所( 60kHz)の2つの送信所があり、空中線電力は50kW、24時間の平均で10のマイナス11乗の精度を得ることができる。
電波時計は、このJJYを受信し、誤差を自動的に修正する機能を備えている。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

■平判加工(タイコ巻き取り機) ロール状に巻かれた加工紙、フィルム化成品の平判加工 (※➡印刷位置指定のピッチ合わせの加工も可能) ■...
あかつき紙工

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ