技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【化学】アルコールランプ中のアルコール量を半分以下にしない理由は?
『アルコールランプ』には正しい使い方があります。容器に入れるアルコールの分量は、8分目~半分くらいが適量です。8分目までにするのは、わずかな傾きで中のアルコールがこぼれないようにするため。では、半分以下にしないほうがよいのは、一体なぜでしょうか?
正解

正解は 「爆発するから」

アルコールの量が少なくなると、容器の内部にアルコールの蒸気と空気の混合ガスが生じます。このガスが可燃性で、引火すると爆発の危険があるためです。

不正解

正解は 「爆発するから」

アルコールの量が少なくなると、容器の内部にアルコールの蒸気と空気の混合ガスが生じます。このガスが可燃性で、引火すると爆発の危険があるためです。

オススメ用語解説

クランプメータ

概要

クランプメータとは、クランプにより電線を挟むことで、回路を切断せずに通電状態のままで計測できる電流計のこと。測定は電流センサと同じ原理で、交流用は電磁誘導を利用し、交直流両用は半導体のホール効果を利用している。いずれも測定器に直接電流が流れるわけではないので、大電流を測定できる。
一方で、微小な漏れ電流を測定する高感度な漏れ電流計もあり、外部磁場や高調波の影響を受けないようになっている。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

以下の各製品の開発/製造/販売(インテグレーション含む)/保守  •ネットワーク警告灯  •IT機器の自動運転システム  •UPSやP...
アイエスエイ

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ