技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

 

【化学】水 1リットルとエタノール 1リットルを混ぜた。体積は?

水 1リットルとエタノール 1リットルを混ぜました。さて、体積はどうなりますか?
正解

正解は 「2リットル未満」

水とエタノールを混ぜ合わせると混合前の体積の合計より、体積は小さくなります。これは水分子の隙間の大きい構造の中にエタノール分子が入り込むことと、それにより水とエタノールどうしがより強く結びついて(水素結合)全体がギュッと引き締められることによります。非常に簡単な説明モデルとしては、大豆と米粒を混ぜ合わせるイメージが使われます。

不正解

正解は 「2リットル未満」

水とエタノールを混ぜ合わせると混合前の体積の合計より、体積は小さくなります。これは水分子の隙間の大きい構造の中にエタノール分子が入り込むことと、それにより水とエタノールどうしがより強く結びついて(水素結合)全体がギュッと引き締められることによります。非常に簡単な説明モデルとしては、大豆と米粒を混ぜ合わせるイメージが使われます。

オススメ用語解説

マイクロスコープ

概要

マイクロスコープとは、パソコンやTVの画面上に拡大画像を表示する装置のこと。英語の“microscope”は顕微鏡の意味であるが、工業・科学分野においてカナで「マイクロスコープ」というと、高画素のカラーカメラと照明、各種倍率のレンズ、接続ケーブルなどを備えた拡大表示装置のことを指す。被写界深度が深く3D表示ができる、複数の人間が同時に観察できる、パソコンでの画像処理が容易などの特長があり、色ムラ、はんだ不良などの品質チェックや、探傷検査に使用される。
・・・続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

○開発、板金加工、塗装、組立、OEM生産
キャビテック

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ