技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【化学】水 1リットルとエタノール 1リットルを混ぜた。体積は?
水 1リットルとエタノール 1リットルを混ぜました。さて、体積はどうなりますか?
正解

正解は 「2リットル未満」

水とエタノールを混ぜ合わせると混合前の体積の合計より、体積は小さくなります。これは水分子の隙間の大きい構造の中にエタノール分子が入り込むことと、それにより水とエタノールどうしがより強く結びついて(水素結合)全体がギュッと引き締められることによります。非常に簡単な説明モデルとしては、大豆と米粒を混ぜ合わせるイメージが使われます。

不正解

正解は 「2リットル未満」

水とエタノールを混ぜ合わせると混合前の体積の合計より、体積は小さくなります。これは水分子の隙間の大きい構造の中にエタノール分子が入り込むことと、それにより水とエタノールどうしがより強く結びついて(水素結合)全体がギュッと引き締められることによります。非常に簡単な説明モデルとしては、大豆と米粒を混ぜ合わせるイメージが使われます。

オススメ用語解説

操作スイッチボックス

概要

操作スイッチボックスとは、機械・機器を操作する複数のスイッチをまとめた、手持ちサイズの箱状装置のこと。コントロールボックスとも呼ぶ。機器本体から分離し、有線・無線で操作する形式のものが一般的だが、操作盤にスイッチ類がひとまとまりになっている状態を指すこともある。スイッチの配置やサイズ、ボックスの形状により、操作性が左右される。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

半導体関連製品、FPD関連製品、一般産業用製品、環境関連製品、バイオ・医療関係製品の開発/製造/販売
クアーズテック

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ