技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【生物】陸上に上がったカニの呼吸法は?
水中で生活しているカニは、普段はエラ呼吸を行っています。しかしカニは陸上でも問題なく活動ができますね。ここで問題。陸上に上がったカニの呼吸法は、一体どれでしょうか?
正解

正解は 「エラ呼吸」

カニは陸上でもエラ呼吸を行います。体の中に水を溜めており、エラ呼吸でその水に溶けた酸素を取り込んでいます。カニが陸上で泡を吹くのは、体内の水をたくさん空気に触れさせて酸素を取り込むためです。従って、吹いた泡はきちんと体内に戻しています。

不正解

正解は 「エラ呼吸」

カニは陸上でもエラ呼吸を行います。体の中に水を溜めており、エラ呼吸でその水に溶けた酸素を取り込んでいます。カニが陸上で泡を吹くのは、体内の水をたくさん空気に触れさせて酸素を取り込むためです。従って、吹いた泡はきちんと体内に戻しています。

オススメ用語解説

機構解析

概要

機構解析とは、機構や機械システムの動的な挙動を解析することをいう。機構解析では、振り子などの自由度の小さいシステムから自動車のような多数の要素から成るものまで解析の対象は多岐にわたり、各要素の運動方程式から挙動の解析を行う。機構解析では各要素を剛体として扱うが、最近では各要素が変形を伴う場合は有限要素の考え方を一部取り入れた機構解析などがある。
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

○コンテナ台車 ルートボーイ(伸縮キャリー)の製造販売
ルート工業

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ