技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【生物】陸上に上がったカニの呼吸法は?
水中で生活しているカニは、普段はエラ呼吸を行っています。しかしカニは陸上でも問題なく活動ができますね。ここで問題。陸上に上がったカニの呼吸法は、一体どれでしょうか?
正解

正解は 「エラ呼吸」

カニは陸上でもエラ呼吸を行います。体の中に水を溜めており、エラ呼吸でその水に溶けた酸素を取り込んでいます。カニが陸上で泡を吹くのは、体内の水をたくさん空気に触れさせて酸素を取り込むためです。従って、吹いた泡はきちんと体内に戻しています。

不正解

正解は 「エラ呼吸」

カニは陸上でもエラ呼吸を行います。体の中に水を溜めており、エラ呼吸でその水に溶けた酸素を取り込んでいます。カニが陸上で泡を吹くのは、体内の水をたくさん空気に触れさせて酸素を取り込むためです。従って、吹いた泡はきちんと体内に戻しています。

オススメ用語解説

未来技術遺産

概要

未来技術遺産とは、平成20年10月に国立科学博物館が設立した、次世代に継承すべき重要な意義を持つ日本の科学技術遺産を登録する『重要科学技術史資料登録制度』のこと。
第1回目は下記の23件が選ばれた。

・特別高圧油入変圧器 現存最古の変圧器
・巡洋戦艦「金剛」搭載ヤーロー式ボイラー 現存最古級の艦艇用ボイラ
・TYK 無線電話機 世界初の無線電話
・手吹式ガラス円筒 日本最古級の板ガラス用ガラス円筒
・高柳式テレビジョン「イ」の字書き雲母板 世界初のブラウン管式テレビの被写体
・分割陽極マグネトロン マイクロ波技術への世界的貢献
・依佐美送信所送信装置一式 ヨーロッパとの電波の架け橋
・第一号ナイロン紡糸機 日本初のナイロン製造装置
・国産初期の硬質塩化ビニル管サンプル 我国最初期の塩ビ管
・国産大型舶用ディーゼル実験機関 我国初の排気過給機付きディーゼル機関
・自溶炉図面(42枚) 銅精錬技術革新を示す
・空気湿電池 300型 空気湿電池
・タービン発電機(旧千葉火力発電所1号機)戦後初めての火力発電用タービン
・大阪大学真空管式計算機一式 我国最初期の真空管式電子計算機
・KT-PILOT(パイロット計算機) 世界に先駆けたマイクロプログラム方式コンピュータ
・噴水型飲料用自動販売機 自販機普及のさきがけ
・電子式卓上計算機 コンペット(CS-10A) 世界初のオールトランジスタ電卓
・喜撰山発電所フランシス形ポンプ水車 世界最大容量だった揚水発電用水車
・電子式卓上計算機 カシオミニ 電卓普及の契機となったカシオミニ
・VHS方式家庭用ビデオ(HR-3300) 世界標準となったVTR
・SCARA試作機 世界で定番となった産業用ロボット
・縮小投影型露光装置 NSR1505G2A 世界を席巻した集積回路の製造装置
・H-2Uロケット7号機 初めての純国産ロケット
・・・ 続きを読む

気になる!モノシリ注目企業

CAD/CAM/CAE関連プロダクトの開発販売事業(CADSUPERシリーズ他) 3Dプリンタ関連製品販売及び、造形サービス事業 ソフト...
アンドール

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ