技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【生物】だ液のはたらきは?
だ液によるデンプンの分解を確かめる実験の際に使用する『ベネジクト液』。だ液とデンプンのりを混ぜたものを37℃くらいで放置して、ベネジクト液を入れると、赤褐色の沈殿(ベネジクト反応)が見られますね。そこで問題。この実験でわかる、だ液の働きとは以下のどれでしょうか?
正解

正解は 「デンプンを糖に分解する」

ベネジクト液はブドウ糖や果糖、オリゴ糖など、糖類全般に反応します。 したがってこの実験では、だ液によってデンプンが糖類に分解されることまでがわかります。 人間の消化においては、デンプンはだ液によって「麦芽糖」に、次に小腸でマルターゼにより「ブドウ糖」に分解され、そのまま小腸で吸収されています。 ちなみにベネジクト反応で沈殿する物質は、酸化銅です。

不正解

正解は 「デンプンを糖に分解する」

ベネジクト液はブドウ糖や果糖、オリゴ糖など、糖類全般に反応します。 したがってこの実験では、だ液によってデンプンが糖類に分解されることまでがわかります。 人間の消化においては、デンプンはだ液によって「麦芽糖」に、次に小腸でマルターゼにより「ブドウ糖」に分解され、そのまま小腸で吸収されています。 ちなみにベネジクト反応で沈殿する物質は、酸化銅です。

オススメ用語解説

ガス分析計

概要

ガス分析計とは、気体中の各種ガス成分を定性分析または定量分析する装置の総称。大気中や排ガス中に含まれるガスの種類判定や、化学反応で発生するガスの濃度測定などに用いる。測定方式には質量式、赤外線方式、レーザー式、ジルコニア式、熱伝導式などがある。
・・・ 続きを読む

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ