技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

オトナの中学理科講座

【物理】浮かばずに沈む泡が見られる飲み物は?
炭酸飲料などの中にある泡。じーっと見ていると水面に向かって上がっていきますね。泡は浮くもの、というのは当たり前のことのように思えますが、私たちの身近には『沈む泡』が見られることがあります。さて、それは以下のうちどれでしょうか?
正解

正解は 「ギネスビール」

グラスに注いだギネスビールを横からよく見てみると、沈む泡が見えます。 これは、グラス中心部の泡が上向きに自由に移動して上向きの流れを作るのに対し、グラスの外側の液体はガラスと接しているため上向きの流れの勢いが弱く、結果として中心部の流れを補う形で下向きの流れになることから起こります。 この現象は程度の差こそあれどの液体でも起こりますが、ギネスビールの場合は、その黒い色と泡の白さの対比から、目立って確認することができます。

不正解

正解は 「ギネスビール」

グラスに注いだギネスビールを横からよく見てみると、沈む泡が見えます。 これは、グラス中心部の泡が上向きに自由に移動して上向きの流れを作るのに対し、グラスの外側の液体はガラスと接しているため上向きの流れの勢いが弱く、結果として中心部の流れを補う形で下向きの流れになることから起こります。 この現象は程度の差こそあれどの液体でも起こりますが、ギネスビールの場合は、その黒い色と泡の白さの対比から、目立って確認することができます。

オススメ用語解説

改正化審法

概要

改正化審法とは、2009年5月に改正された日本の法律、化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律のこと。法律の名称は長いので、略して「化審法」または「化学物質審査規制法」と呼ぶ。1973年制定。新規の化学物質に関し、その製造・輸入・使用を規制している。
2009年の改正は、国際的な動向を踏まえて、各国の規制に対応・リンクしたもので、リスク管理の考え方が導入され、一般の化学物質でも届出の義務が発生している。
・・・ 続きを読む

この技術用語の意味を理解しよう!

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ