技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

うず巻ポンプ

よみ ウズマキポンプ
英 volute pump
概要 うず巻ポンプとは、羽根車の回転により液体を吸上げる方式のポンプの一種。英語のまま「ボリュートポンプ」とも呼ぶ。遠心力によって水が外周に押出され、中心部の圧力が下がることで連続的な吸上げを行う。類似の方式としてタービンポンプ、カスケードポンプがある。吸水口や吐出口にバルブが不要、モーター直結で駆動できるなど、シンプルな構造で使いやすいのが特長だが、自吸力が弱い、異物の混入で羽根が損傷すると使用できなくなる、などの欠点もある。

うず巻ポンプといえばこの会社

冷温水循環ポンプ(UP)、深井戸用水中ポンプ(SP)、立形多段うず巻ポンプ(CR)が3つの主な製品群です。中でも、冷温水...
うず巻ポンプの会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【地学】西から日が昇るのは?
  1. 金星
  2. 火星
  3. 木星

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ