技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

コンデンサ

ヨミ
コンデンサ
condenser
概要
コンデンサとは、電気エネルギ(電荷)を蓄える性質をもつ素子。直流には電荷を貯める動きを、交流には周波数によって変化する抵抗として機能する。単位は、電荷を貯められる能力「F(ファラド)」で表す。英語圏では「キャパシタ(Capacitor)」と呼ばれる。

高周波で使われる「セラミックコンデンサ」をはじめ、低周波回路で用いる「フィルムコンデンサ」、容量の調節ができる「可変コンデンサ」などの種類がある。

コンデンサといえばこの会社

空気浄化セラミック セラダイナミックス 水質浄化セラミック セラQ 水質浄化酵素  バイオ-30D の...
●重電機器部品 ・家庭用ブレーカから工業用漏電遮断機まで、様々な用途に使用される配線機器部品。 ●制御機器部品 ・...
コンデンサの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ