技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

ダイヤフラム式圧力計

よみ ダイヤフラムシキアツリョクケイ
英 diaphragm pressure gauge
概要 ダイヤフラム式圧力計とは、圧力測定部にダイヤフラム(隔膜)を用いた流体用の圧力計の一種。隔膜圧力計とも呼ぶ。被測定物がダイヤフラム以外には触れないため、強酸、強アルカリなどの腐食性薬液や、高粘度液、固形物含有液体にも使用できる。受圧部には、ステンレス、タンタル、テフロンなどの耐薬品性の高い材料が用いられる。

ダイヤフラム式圧力計といえばこの会社

圧力計、差圧計、液面計、温度計、圧力・差圧・液面・温度各スイッチ、電気接点付圧力計、電子式圧力発信器、圧力試験器(基準重...
ダイヤフラム式圧力計の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】テレビの3Dメガネとして使える左右の色の組み合わせは?
  1. 黄と赤
  2. 緑と青
  3. グレーと白

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ