技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

マットスイッチ

ヨミ
マットスイッチ
mat switch
概要
マットスイッチとは、荷重により動作するスイッチを内蔵したマットのこと。内部のスイッチ素子が加圧されると接点がオンになるテープスイッチを複数ならべて、面を構成している。
自動ドア用のマットスイッチや、製造現場では機器の起動スイッチ、ロボットアームの旋回域、クレーンの可動域など立入禁止エリアの警報装置などがある。無人駐車場の出庫検知や、オフィスのセキュリティなどにも用いられ、最近では介護分野での転倒報知システムにも応用されている。

マットスイッチといえばこの会社

【営業品目】 電源トランス、スイッチングトランス、カレントトランス(CT)、トロイダルトランス、インピーダンスマッチン...
マットスイッチの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】最も脳化指数が高い動物は?
  1. イヌ
  2. ウマ
  3. カラス

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ