技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

メタルハライドランプ

ヨミ
メタルハライドランプ
Metal halide lamp
概要
メタルハライドランプとは、水銀とハロゲン化金属の混合蒸気中のアーク放電による発光を利用した高輝度かつ省電力、長寿命のランプである。メタルハライドランプの発光管の素材は通常石英ガラスであるが、耐侵食性の観点からセラミックを素材とする発光管もあり、これを使用したものをセラミックメタルハライドランプと呼ばれるものもある。メタルハライドは、高輝度、省電力などの特徴から商業施設や高層ビルなどの大規模建築物やトンネルなど土木施設、アクアリウムやプラネタリウムなどに用いられている。

メタルハライドランプといえばこの会社

【取扱製品】 ■水銀ランプ ■メタルハライドランプ ■ガリウムランプ ■ショートアークランプ ■LEDランプ ...
ハイパースペクトルカメラ、分光器、精密光学用光源(ハロゲンランプ、キセノンランプ、メタルハライドランプ、高圧水銀ランプ、...
メタルハライドランプの会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【地学】気圧が50hPa低いときの海面上昇は?
  1. 5cm
  2. 50cm
  3. 5m

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ