技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

ワイヤストリッパ

よみ ワイヤストリッパ
英 wire stripper
概要 ワイヤストリッパとは、被覆が付いたワイヤ(電線)の端部の被覆を、芯線を傷つけることなく除去する工具のこと。刃に芯線径に合せた穴が開いている構造で、AWGサイズ用とmmサイズ用があり、適合するもの選択する必要がある。より太いケーブルの場合には「ケーブルストリッパ」とも呼ばれる。同軸ケーブル用や、交換なしで各種サイズに対応する半自動または全自動のタイプなどもある。

ワイヤストリッパといえばこの会社

1)輸入・国産機械工具および電機器具、部品の販売 2)輸出・輸入の代理業務 3)その他前項に付帯する業務
ワイヤストリッパの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】シャボン玉を作るときに一緒に入れるとシャボン玉が丈夫になるものは?
  1. 砂糖

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ