技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

帯電防止コーティング

よみ タイデンボウシコーティング
英 antistatic coating
概要 帯電防止コーティングとは、帯電防止、静電気の発生防止を目的としたコーティングのこと。静電気を帯びやすい絶縁体でできている材料・機材にコーティングする場合には、コート材に導電材料を用いる。本来絶縁性が高いコート材の場合には、帯電防止剤を添加して体積抵抗値を低くする。
半導体、粉体、化学品などの製造工程において、静電気によるゴミの付着や、粉塵や引火性ガスの爆発、放電による火災などを防ぐことができる。

帯電防止コーティングといえばこの会社

フッ素樹脂コーティング(テフロンコーティング)、フッ素樹脂ライニング(テフロンライニング)、非粘着性セラミックコーティン...
帯電防止コーティングの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ