技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

散気管

よみ サンキカン
英 diffuser tube
概要 散気管とは、液体中にガスを放出する管のこと。身近なものには、水生生物の水槽に入れるエアレータがある。パイプにメッシュを取付けた構造が一般的で、吐気部分の素材は超分子量オレフィン系樹脂やメンブレンチューブなどを用い、気泡を微細化して酸素溶解効率を高めている。主な用途は、浄化槽や、生物反応層、化学反応層などの曝気である。

散気管といえばこの会社

■環境用機械、機器、資材、プラント、薬品、バイオなどの製造、販売、卸売りおよびエンジニアリング、コンサルティングなど。
散気管の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】空気中に3番目に多く含まれる成分は?
  1. 水素
  2. 二酸化炭素
  3. アルゴン

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ