技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

発光ダイオード

ヨミ
ハッコウダイオード
light emitting diode
概要
発光ダイオードとは、通電によって発光する半導体ダイオードの一種。電圧をかけると、電子の持つエネルギーが直接光エネルギーに変換され発光する。高いエネルギー効率により寿命が長く、熱や紫外線も発生しない。『LED』とも言う。
材料によって発光色は変化し、複数のLEDを混色させることで多様なカラーをつくることもできる。。

発光ダイオードといえばこの会社

■LED ASSY 特注対応品の開発及び製造販売 ■ベース型LEDランプの開発及び製造販売 ■LED表示器標準基板、...
1.ボリュームコントロール製造販売 2.日亜化学工業製LEDを使用した実装基板の開発、製造販売(蛍光灯、ダウンライト、...
発光ダイオードの会社を探す

関連するキーワードの製品を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【化学】水色の液体酸素にネオジム磁石を近づけると?
  1. くっつく
  2. 光る
  3. 無色透明になる

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ