技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

空気清浄度

よみ クウキセイジョウド
英 air cleanliness
概要 空気清浄度とは、空気がどのくらい清浄かを表す尺度のこと。クリーン度とも言う。

クリーンルームクリーンブースクリーンベンチなどの性能を表すのには欠かせない数値で、一定体積中に含まれる浮遊微粒子の大きさと数で定義されており、FED、ISO、JISの3つの規格がある。

1963年に制定された米国のFED規格(FED-STD-209D)は、1立方フィート(cft)中の直径0.5μm以上の粒子数で定義し、例えば1cft当たり100個以下の場合を「クラス100」と呼ぶ。1cftは約28.3リットルに相当する。

ISO規格は1999年にISO14644-1として制定され、現在はこれが国際標準となっている。1立方メートル中の直径0.1μm以上の粒子数で表し、例えば1立方メートル当たり100個以下の場合を「クラス2」と呼ぶ。この「2」は、10の2乗という意味である。さらに直径0.2μm、0.3μm、0.5μm、1μmなど粒径ごとに粒子数の上限値を定めている。

フィート単位だったFED規格は、1992年にメートル単位に変更されたが、2001年に廃止された。さらに2002年には国内でISOに準拠したJIS規格(JIS B 9920)が制定されたものの、最も古くからあった規格として普及してしまっていたため、現在でも日本ではFED規格での表示が主流である。

空気清浄度の測定にはパーティクルカウンターなどが使われる。

空気清浄度といえばこの会社

業界初!光触媒採用のオートクリーンドライ、スーパークリーンドライを発売中!! 従来の機能に加え、庫内環境を清潔に保ちま...
空気清浄度の会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】水中の泡、上昇スピードが速いのは?
  1. 大きな泡
  2. 小さな泡
  3. 変わらない

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ