技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

超高圧ポンプ

ヨミ
チョウコウアツポンプ
extreme pressure pump
概要
超高圧ポンプとは、差圧を用いて動作するポンプの中でも、吸引・吐出のための圧力が超高圧のポンプの一種。圧力値についての明確な定義はなく、1,000MPa以上の機種を指す場合もあれば、300MPa程度でも超高圧型と呼ぶ場合がある。
ポンプの種類としてはモーターで駆動させる形式が多い。バリ取りや切削などのウォータジェットや、スラリーや鉱物油などの重量物の圧送、ケミカルプラントでの長距離移送などに用いられている。

超高圧ポンプといえばこの会社

・渦流タービンポンプ/液晶・半導体・超純水用シールレスポンプ ・うず巻ポンプ、水封式真空ポンプ、3連式高圧ダイヤフラム...
超高圧ポンプの会社を探す

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【生物】ミドリムシを長時間、日光の当たらないところで飼育すると?
  1. 死んでしまう
  2. どんどん大きくなる
  3. 捕食するようになる

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ