技術伝承と発展を支援する ものづくりエンジニア向け技術用語サイト『モノシリ』

製造業技術用語集

この技術解説を印刷する

3D-CG

よみ スリーディーシージー
英 3 Dimensional Computer Graphics
概要 3D-CGとは、3 Dimensional Computer Graphicsの略で、コンピュータにより作成した3次元のグラフィカルな画像のこと、またはその画像をつくること。専用の3D-CGソフトを使用して作成するもので、CADのようにコンピュータのアシストを受けながら、最初に立体物の形状を作成する(モデリング)。これに質感をつけ(テクスチャマッピング)、光源の位置やカメラの向き・画角などを指定すれば、コンピュータが3次元の画像を自動計算してくれる(レンダリング)。アニメーションとして動きをつけることも可能で、最後に映像を編集すれば所定の再生時間の動画になる。
なお、3Dといっても2次元のディスプレイ上に表示するものであり、現状では「飛び出す映像」という意味ではない。

この技術用語の意味を理解しよう!

オトナの中学理科講座

【物理】人類の観測史上最大の『音』は?
  1. 火山の噴火
  2. 地震
  3. 隕石

キーワードリクエスト

製造業技術用語集にて解説を希望する業界用語があれば教えてください。

リクエストする

IPROS 製造業関連情報サーチ

製造業に関する製品・会社が見つかります
検索

お役立ち情報

このページのトップへ