建築製図とは:建築製図の基礎知識1

建築物は、設計者による図面をもとに建てられます。その図面を作成することを製図といいます。図面は、誰もが共通の建築像を想像することができるように、一定のルールを前提として作成されています。本連載では、製図を行うための基本となる図面のルールを説明するとともに、全6回にわたって、建築製図の役割、内容、動機、意義に触れ、その基礎知識について解説していきます。