メニュー

知っておきたい補助金1 ―ものづくり補助金―:補助金の基礎知識2

補助金の基礎知識

更新日:2020年5月15日(初回投稿)
著者:中島典子税理士事務所 代表 中島 典子

前回は、補助金の制度や仕組み、補助金のメリット・デメリットを紹介しました。補助金チャレンジには、このような補助金に関する知識が欠かせません。さて、新年度となり、補助金公募が本格的にスタートしました。企業にとって、今、最も課題なのは、新型コロナウイルス感染症による事業への影響とその対応ではないでしょうか。今回は、新型コロナウイルス感染症の影響により、「特別枠」が設けられた、ものづくり補助金について解説します。

今すぐ、技術資料をダウンロードする!(ログイン)

1. ものづくり補助金とは

ものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金)は、中小企業・小規模事業者などが今後複数年にわたり、主に相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入など)に対応するために取り組む、革新的サービス開発、試作品開発、生産プロセスの改善を行うための設備投資などを支援する補助金です。なお、事業計画の策定・実行においては、以下に挙げる生産性向上のための3つの条件が求められます。

  1. 付加価値額:年率平均+年3%以上
  2. 給与支給総額:年率平均+1.5%以上
  3. 事業場内最低賃金:地域別最低賃金+30円を3~5年で達成する事業計画

令和2年3月10日に、令和元年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(一般型、1次締め切り)の公募が開始しました。今回の公募での変更点は、通年公募の他、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者への特別枠などが設けられた点です(表1)。

表1:ものづくり補助金の変更点(ものづくり補助金総合ウェブサイト 公募要領【概要版】一般型/2次締切分)「ものづくり補助金が劇的変化!10のポイント」より著者が加工作成 http://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/gaiyou_0501.pdf

表1:ものづくり補助金の変更点

ものづくり補助金は人気の高い補助金で、高額な機械設備の導入にも活用できます。ものづくりという名称のため、ものづくり以外は対象にならないと思われることがあるものの、革新的なサービスでも活用できます。また、公募の正式名称(今年度は「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」)は毎年度同じとは限らず、年度によって補助金名や補助内容も変わることがあるため、申請前には公募要領などで確認が必要です。

公募要領は、詳細な申請条件やルールなどが記載されています。申請者にとって、読み込みは必須です。不明な点は事務局に問い合わせて確認しましょう。

・問い合わせ、公募要領など

ものづくり補助金総合ウェブサイト:http://portal.monodukuri-hojo.jp/
ものづくり補助金事務局サポートセンター電話番号:050-8880-4053(受付時間10:00~17:00土日祝除く)
※コロナウイルス感染拡大防止により、原則、電子メール対応中(2020年5月13日現在)
公募要領に関する問合わせ:monohojo@pasona.co.jp
電子申請システムの操作に関する問合わせ:monodukuri-r1-denshi@gw.nsw.co.jp

なお、今回の公募の事業類型は、一般型です(表2)。ものづくり補助金の事業類型は、一般型の他にも、グローバル展開型(海外事業の拡大・強化などを目的とした設備投資などを支援)、ビジネスモデル構築型(30者以上の中小企業のビジネスモデル構築・事業計画策定のための画的支援プログラム補助・2020年4月28日より公募開始)などがあり、今後公募予定です。ただし、同一法人・事業者1申請に限られます。

表2:ものづくり補助金の概要(一般型の場合)

表2:ものづくり補助金の概要(一般型の場合)

・公募スケジュール

以下に、令和2年度のものづくり補助金の公募スケジュールを示します。

令和元年度補正・令和2年度補正(一般型 特別枠含む)
【公募開始】令和2年3月31日(火)
【申請開始】令和2年4月20日(木)17時(電子申請受付)
【第2次締め切り】令和2年5月20日(水)17時
【第3次以降の締め切り】令和2年5月20日(水)、8月、11月、令和3年2月の予定

続きは、保管用PDFに掲載中。ぜひ、下記よりダウンロードして、ご覧ください。

2. ものづくり補助金の採択実績

保管用PDFに掲載中。ぜひ、下記よりダウンロードして、ご覧ください。

3. ものづくり補助金の活用例

保管用PDFに掲載中。ぜひ、下記よりダウンロードして、ご覧ください。

4. 国の施策や情勢を常にキャッチする

保管用PDFに掲載中。ぜひ、下記よりダウンロードして、ご覧ください。

  • セミナー6月
  • バナーテスト 観点1-A
  • カタログバナー
  • 販促_無料出展

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー0601_01
  • 特集バナー0601_02
  • 特集バナー0601_03
  • 特集バナー0601_04
  • 特集バナー0525_01
  • 特集バナー0525_02
  • 特集バナー0525_03
  • 特集バナー0525_04
  • 基礎知識一覧