ヤマハ発動機株式会社 ロゴヤマハ発動機株式会社IM事業部

最終更新日:2014-06-12 16:44:51.0

  • 技術資料・事例集
  •  

コンベア搬送の課題解決ブック

基本情報コンベア搬送の課題解決ブック

搬送工程のお悩みを解決!! 搬送・コンベアの課題解決ブック進呈中!

搬送やコンベアで抱えていた課題や問題点をLCM100でクリアする事例を収録。
従来コンベアとリニアコンベアの比較や、開発者の特別インタビューも掲載しています。
搬送の効率化、次の搬送を考えるために必読です。


●詳細は、カタログをダウンロードしてください。

スペック情報

全長   位置決め精度   外径   消費電力   寸法   ピッチ   ほか

リニアコンベアモジュール LCM100

リニアコンベアモジュール LCM100 製品画像

LCM100は、ロボット技術をベースに開発したリニアコンベアモジュールです。リニアモータを中心としたモジュール構造で、連結するだけで増設でき、柔軟なライン構築や修正に対応できる新世代のコンベアです。 (詳細を見る

【無料進呈】搬送のお悩みを解決「搬送・コンベアの課題解決ブック」

【無料進呈】搬送のお悩みを解決「搬送・コンベアの課題解決ブック」 製品画像

LCM100は、ロボット技術をベースに開発したリニアコンベアモジュールです。
連結するだけで増設でき、柔軟なライン構築や修正に対応できる新世代のコンベアです。
3m/secで高速移動が可能な上、搬送ライン上でも作業が行えるので、搬送時間を大幅に短縮できます。

そんなLCM100のカタログと搬送・コンベアの課題解決ブックをセットで無料プレゼント!
搬送やコンベアの課題に応えるヒントやLCM100の開発者インタビューを収録しています。

■ご希望の方はお問い合わせまたはカタログをダウンロード下さい。
 (詳細を見る

取扱会社 コンベア搬送の課題解決ブック

ヤマハ発動機株式会社 IM事業部

自社における二輪車製造組立の合理化と加工精度の向上をめざし、1974年から産業用ロボットの研究・開発をはじめ、1976年には、社内独立自開発の部品組立用スカラ型ロボットを自社二輪車生産ラインに導入しました。この成功により、1981年にロボット事業分野への新規参入を発表しました。

コンベア搬送の課題解決ブックへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

目的[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ヤマハ発動機株式会社 IM事業部


キーマンインタビュー