マツイマシン株式会社 ロゴマツイマシン株式会社大阪本社

最終更新日:2019/11/27

  •  

総合カタログ

基本情報総合カタログ

製品案内※「不規則充填物 フラッディングチェック依頼シ-ト」付!

マツイマシン株式会社の製品案内です。
1.高性能不規則充填物【カスケードミニリング】/商標登録製品
2.高性能規則充填物【MCパック】
3.汎用充填物 ラッシヒリング、ポールリング、インタロックサドル、その他
4.触媒用充填物 セラミックボール、アルミナボール
5.タワーインターナルス
6.シーブトレイ、カートリッジタイプシーブ、バブルキャップ、バルブトレー
7.蒸留塔本体
8.機器類、コンデンサー、リボイラー、その他
9.プラントシステム一式(現地工事は含みません)

※カタログ中に、「不規則充填物 フラッディングチェック依頼シ-ト」があります。
※詳細はお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。

媒体担体 セラミックボール

媒体担体 セラミックボール 製品画像

各種特性を持つセラミックボールを取り扱っております。カタログにて豊富なサイズと実績をご覧いただけます。 (詳細を見る

MCパック  MC500S

MCパック  MC500S 製品画像

シート500Sは独自の構造設計により、ガス負荷(Fファクター)の小さな領域から大きな領域に亘り大きなNTSMを実現しました。 (詳細を見る

MCパック MC250S

MCパック MC250S 製品画像

シート250Sはシート基材表面に施した特殊エンボス模様によってガス負荷(Fファクター)の小さな領域から大きな領域に至るまでの全域に対し、低い圧力損失と大きなNTSMを実現いたしました。 (詳細を見る

MCパック MC350S

MCパック MC350S 製品画像

シート350Sはシート250Sと同様に、シート基材表面に施した特殊エンボス模様により、ガス負荷(Fファクター)の小さな領域から大きな領域に至るまでの、高い安定した性能を有しています。 (詳細を見る

MCディストリビューター ノズルオーバーフロー型

MCディストリビューター ノズルオーバーフロー型 製品画像

MCディストリビューターは少量から大量の広範囲な液
量変化に対して分配効果を維持するために開発された
ものです。 (詳細を見る

MCディストリビューター  オープントラフ型

MCディストリビューター  オープントラフ型 製品画像

MCディストリビューターは少量から大量の広範囲な液量変化に対して分配効果を維持するために開発されたものです。 (詳細を見る

リング 金属製 カスケード・ミニ・リング

リング 金属製 カスケード・ミニ・リング 製品画像

当社製品はCMRもどきの模倣品とは異なり、一貫して商標に恥じない技術ノウハウを継承しておりますので、ご安心して採用いただけます。 (詳細を見る

リング 磁器製 カスケード・ミニ・リング

リング 磁器製 カスケード・ミニ・リング 製品画像

当社製品はCMRもどきの模倣品とは異なり、一貫して商標に恥じない技術ノウハウを継承しておりますので、ご安心して採用いただけます。 (詳細を見る

リング プラスチック製 カスケード・ミニ・リング

リング プラスチック製 カスケード・ミニ・リング 製品画像

当社製品はCMRもどきの模倣品とは異なり、一貫して商標に恥じない技術ノウハウを継承しておりますので、ご安心して採用いただけます。 (詳細を見る

高性能不規則充填物※塔内負荷チェック依頼シート 総合カタログ進呈

高性能不規則充填物※塔内負荷チェック依頼シート 総合カタログ進呈 製品画像

「汚れに弱い…」「偏流が起きやすい…」「1層の充填高さを増やしたい…」
“汎用不規則充填物”でこんな悩みを抱えていませんか?

高性能不規則充填物『カスケード・ミニ・リング』は、平らな円筒形で
液滴の分断・合流をロスなく行え、圧力損失が小さい点が特長。
物質移動性能にも優れ、洗浄塔の塔径を小さくすることができます。

ただいま、豊富なサイズラインアップに加え、
塔内負荷チェック依頼シートがついた当社の『総合カタログ』を進呈中!

【特長】
■ファウリングの抑制が可能
■強度があり変形も少なくチャネリングによる偏流がない
■金属・プラスチック・セラミックなど豊富な材質バリエーション

※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

塔内装品のエンジニアリング【総合カタログを無料進呈】

塔内装品のエンジニアリング【総合カタログを無料進呈】 製品画像

「汚れに弱い・・・」「偏流が起き易い・・・」「1層当りの充填高さを増やしたい・・・」等、
汎用不規則充填物で、こんな悩みを抱えていませんか?

高性能不規則充填物『カスケード ミニ リング』は、物質移動に優れた充填物で、
充填塔の最適化に適した充填物です。

ただいま、豊富なサイズラインナップの他、多くの充填物やインターナルも加えた
総合カタログ(塔内負荷チェック依頼シート付き)を進呈中!


【特徴】
 ・圧力損失の低減(省エネルギー等)
 ・能力増強
 ・その他、問題点の解決

※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

塔内部品 高性能型『MCディストリビューター』

塔内部品 高性能型『MCディストリビューター』 製品画像

『MCディストリビューター』は、少量から大量の広範囲な液量変化に対して
分配効果を維持するために開発されたノズルオーバーフロー型の塔内部品です。

上方にノズルを有し、下方に液体分散板を備えており、ノズルが流出した液体は
パイプ上部で拡がり、さらに液体分散板により拡散されて充填物の上に
分配されます。

従来の下方流出ノズル方式による分配器に比較すると、
数倍の分配効果を発揮します。

【特長】
■ノズルオーバーフロー型
■分配効果の維持が可能
■ステンレス製

※詳しくはPDFをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

カスケードミニリング(CMR)

カスケードミニリング(CMR) 製品画像

充填物の表面を流下した液は、液滴となり次の充填物に移り、合流し
そして再び液滴となって合流していきます。
この液滴が上昇蒸気と接触し、物質移動が行われます。

不規則充填物の気液接触の基本原理は、衝突型の表面更新であり、
見た目の充填物サイズでは、性能の優劣は決まりません。
それは、充填物の形状が様々である事から、比表面積以上に、
【個々の充填物が形成する充填環境】が性能を左右し、
充填物の潜在能力を引き出します。

つまり充填層には、実際には接触効率と言うものがあり、
気液接触の有効度に差がある為、それが、性能の優劣に繋がっています。

CMRは平らな充填物の為、ロスなく液滴の合流・分断による表面更新ができますので、
気液接触が高い充填物と言え、ポールリング等、対象の充填物サイズに対しての
代替提案の際には、同等サイズではなく大きなサイズでの提案が可能となり、
処理量・圧力損失の面で非常に優位性が高くなります。 (詳細を見る

液体の微粒子を、気体中から分離除去! 『デミスター』 

液体の微粒子を、気体中から分離除去! 『デミスター』  製品画像

ガス中に飛沫同伴される液体の微粒子(ミスト)を、
気体中から分離除去する用途に使用されます。

ワイヤーメッシュデミスターは、高い捕集効率と
低圧力損失を実現した製品で、粒径 5~10μのミスト除去に使用されます。

【構造】
細い金属線で編まれた網を、2枚1組としてウェーブ加工を施し、
互いの稜線が重ならない様に交互に何層にも重ね合わせ形成されています。

【材質】
デミスターグリッド:SUS304,SUS304L,SUS316,SUS316L,
          SUS329J4L,ハステロイ,チタン,PVC(U-PVC,C-PVC),
          PVDF,FRP
デミスターパッド :SUS304,SUS304L,SUS316,SUS316L,ハステロイ,
          ニッケル、チタン,銅,モネル,インコネル,
          フッ素樹脂(ETFE,FEP,PFA),サランロック (詳細を見る

取扱会社 総合カタログ

マツイマシン株式会社 大阪本社

取扱品目 1.高性能不規則充填物【カスケードミニリング】/商標登録製品 2.高性能規則充填物【MCパック】 3.汎用充填物 ラッシヒリング、ポールリング、インタロックサドル、その他 4.触媒用充填物 セラミックボール、アルミナボール 5.タワーインターナルス 6.シーブトレイ、カートリッジタイプシーブ、バブルキャップ、バルブトレー 7.蒸留塔本体 8.機器類、コンデンサー、リボイラー、その他 9.プラントシステム一式(現地工事は含みません)

総合カタログへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

マツイマシン株式会社 大阪本社


キーマンインタビュー